現在ジャズ・シーンの先鋭を行くピアニスト、ブラッド・メルドー最新作「Finding Gabriel」がリリース

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.05.17

    • LINE

    • メール
    鬼才ドラマー、マーク・ジュリアナとの約5年ぶりの共演。
    コーラスを効果的に使用し繰り広げられる壮大な一大スペクタクル!

    BRAD MEHLDAU / ブラッド・メルドー / Finding Gabriel(2LP)

    ジャズ・ピアノ界No.1のブラッド・メルドーの新作は鬼才ドラマー、マーク・ジュリアナとの約5年ぶりの共演。コーラスを効果的に使用し繰り広げられる壮大な一大スペクタクル!
    聖書からインスピレイションを得たというアルバムのタイトルは旧約聖書「ダニエル書」にあらわれる大天使ガブリエルのこと。レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」にも描かれている。
    鬼才ドラマー、マーク・ジュリアナとのユニット、メリアナ(Mehliana) で2014年に発表したアルバム「Taming The Dragon」以来約5年ぶりの共演となる本アルバムはシンセサイザーDave Smith Instruments OB-6 (オー・ビー・シックス)とマーク・ジュリアナのドラムで楽曲の着想がされた。
    アルバムの重要な要素を占めているコーラスとしてベッカ・スティーヴンス、カート・エリング、ガブリエル・カハネにメルドー自身も参加。
    アンブローズ・アキンムシーレ(tp)、ジョエル・フラーム(ts)サラ・キャズウェル(vln)の演奏も冴え渡る!

    • 前の記事へ

      Blue Noteの新アナログ・シリーズ"Tone Poets"から新作3タイトルが入荷

      JAZZ

      2019.05.17

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      澤野工房からボビー・ジャスパー名盤、TEMPOアナログ復刻シリーズ2タイトルが再入荷!

      JAZZ

      2019.05.16

    • 一覧へ戻る