ビル・エヴァンス「Complete Village Vanguard Recordings, 1961」アナログ盤BOXが少数再入荷

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.04.26

    • LINE

    • メール

    廃盤かと思われた「Complete Village Vanguard Recordings, 1961」
    アナログ盤BOXが少数再入荷!!




    ※4LP BOX / 180g
    伝説の1961年ヴィレッジ・ヴァンガードでの録音を180g重量盤ヴァイナル盤4枚で完全に再現。12ページのブックレットにはプロデューサー、オリン・キープニューズの書いたオリジナル・ライナーノーツに加え、再発を担当したプロデューサー、ビル・ベルモントの新しいライナーやカメラマンSteve Schapiroから提供されたパフォーマンスからのプルーフ・シートなども掲載。
    Bill Evans, Scott LaFaro, Paul Motianはこの伝説の日1961年6月25日のために18か月間準備してきた。当時それほど有名ではなかったビル・エヴァンスはこの日曜日の昼と夜のセットを披露、それほど多くの観客はいなかったが、のちにこのトリオがこの日のセッションをきっかけに世界的に有名になったのはいうまでもない。また、10日後に当時25歳だったラファロが交通事故で突然亡くなるという悲劇。昼の2セット、夜の3セットをその録音された順番で収録。

    (パーソネル) Bill Evans(p) Scott Lafaro(b) Paul Motian(ds)

    (LP1:Afternoon Set 1)Side-A: 1. Spoken Introduction 2. Gloria's Step - Take 1, interrupted 3. Alice In Wonderland - Take 1 Side-B: 1. My Foolish Heart 2. All Of You - Take 1 3. Announcement And Intermission (LP2)Side-A:Afternoon Set 2 1. My Romance - Take 1 2. Some Other Time 3. Solar Side-B::Evening Set 1 1. Gloria's Step - Take 2 2. My Man's Gone Now 3. All Of You - Take 2 (LP3) Side-A: 1. Detour Ahead - Take 1 Evening Set 2 2. Discussing Repertiore 3. Waltz For Debby - Take 1 4. Alice In Wonderland - Take 2 Side-B: 1. Porgy (I Loves You, Porgy) - Live 2. My Romance - Take 2 3. Milestones (LP4:Evening Set 3) Side-A: 1. Detour Ahead - Take 2 2. Gloria's Step - Take 3 3. Waltz For Debby - Take 2 Side-B: 1. All Of You - Take 3 2. Jade Visions - Take 1 3. Jade Visions - Take 2 4. ... A Few Final Bars

    本商品の2曲目「Gloria's Step - Take 1, interrupted )」の途中で音源が約4秒間中断いたします(1'07"-1'10")。
    これは、ライヴ収録中に会場内で発生した一時的な停電によるもので、復旧までの間の演奏が文字通り「インタラプテッド=中断」されております。
    完全なテイクではありませんが、音源の歴史的な価値を尊重して収録をいたしました。
    何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

    • 前の記事へ

      西山瞳ヘヴィメタル楽曲カバープロジェクト”NHORHM”、アルバム未収録音源を集めた作品と三部作完結編のアナログ盤がリリース

      JAZZ

      2019.04.30

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【オンラインショップ限定SALE】今がチャンス!お買い得CD・レコード大量放出!!

      JAZZ

      2019.04.25

    • 一覧へ戻る