スタン・ゲッツの完全未発表ライヴ音源が、録音から58年の時を経て発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.06.18

    • LINE

    • メール
    スタン・ゲッツの完全未発表ライヴ音源
    録音から58年の時を経て発表!

    STAN GETZ / スタン・ゲッツ / Getz At The Gate: The Stan Getz Quartet Live at the Village Gate, Nov. 26th 1961(3LP/180g)

    ●1961年11月にニューヨークのジャズ・クラブ「ヴィレッジ・ゲイト」にレギュラー・カルテットを率いて出演した際の音源を15曲収録。

    ●スティーヴ・キューン(p)~ジョン・ネヴェス(b)~ロイ・ヘインズ(ds)のカルテット編成での録音が世に出るのは今回が初めて。翌年以降、『ジャズ・サンバ』や『ゲッツ/ジルベルト』とボサ・ノヴァの大ヒット作を録音するゲッツですが、ここでは有名スタンダードやジャズマン・オリジナルを素材に、生来のスウィンガーとして縦横無尽なソロを繰り広げています。

    ●音質も正規録音といってなんら遜色のない鮮明なサウンド。

    ●ジャズ・ジャイアンツの未発表音源を次々に発表しているレゾナンス・レコードと、ヴァーヴ・レーベルとの共同プロジェクト。
    • 前の記事へ

      ポーランド新世代ジャズの奥深さを感じるセプテット:EABSの2019年作がリリース

      JAZZ

      2019.06.18

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【再入荷】All About Jazzで5点満点中4.5点、New York Timesにもピックアップされたジェイソン・パルマーの2018年録音作が入荷

      JAZZ

      2019.06.18

    • 一覧へ戻る