【期間限定プライス】板橋文夫の実質的デビュー・アルバム「Rise And Shine – Live At The Aketa’s 」が初アナログ・リイシュー

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.07.11

    • LINE

    • メール
    期間限定プライス
    板橋文夫の実質的デビュー・アルバムを、
    3,240円(税込) ⇒ 2,400円(税込)
    の期間限定プライスで販売!!

    FUMIO ITABASHI / 板橋文夫 / Rise And Shine – Live At The Aketa’s


    ※LP
    これまで「渡良瀬」、「Nature」といった和ジャズ名作をアナログ盤でリリースしてきた〈Studio Mule〉から板橋文夫作品第三弾として「Rise And Shine – Live At The Aketa’s 」がリリース決定。
    1975年「アケタの店」でのライヴでオリジナル盤は1977年にリリース、2006年に初CD化を迎えますがLPでの再リリースは今回が初なります。
    ディスコグラフィー的には1976年にリリースされた「濤」がデビュー作品となりますが、本作はそれよりも前の録音になりため実質的なデビュー作品という位置づけもできるかと思います。
    ハードバップ名演"jumping board"、甘くエレガントに演奏される"my funny valentine"、「もしファラオ・サンダースがピアノを演奏したら?」という妄想すら抱かせる名演"rise and shine"という1曲たりとも聴き逃せない3曲を収録。和ジャズ・ファン必聴の1作が遂にアナログ盤で初リイシューです。

    ■板橋文夫(p)
    早川岳晴(b)
    亀山賢一(ds)

    ※裏ジャケット
    • 前の記事へ

      【在庫残少】ビル・エヴァンス 「Portrait In Jazz」のMOBILE FIDELITY限定BOXが入荷

      JAZZ

      2019.07.11

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ジャズの歴史的、大名盤のオリジナル盤を忠実に再現した高音質のLPシリーズ<ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション>発売

      JAZZ

      2019.07.11

    • 一覧へ戻る