LAのジャズ・ピアニスト、ダニエル・クロフォード「Revolution」が300枚限定でアナログLP盤リリース

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.05.22

    • LINE

    • メール
    DANIEL CRAWFORD / ダニエル・クロフォード / Revolution(2LP)

    ※2LP / 300枚限定
    本年度のベストに挙げる方もいるのでは!?
    2014年作「AWAKENING」が音楽好きの心を捉えたLAのジャズ・ピアニスト、ダニエル・クロフォードの2018年リリース作が2LPで300枚限定リリース。
    ヒップ・ホップ~ネオ・ソウル~ジャズのボーダーを確かなセンスと手腕でミックスする音楽性・・・というと昨今の現代ジャズのトレンドのようにも聴こえますが本作のそのセンスの良さはまさに脱帽もの。
    フュージョンの都会的なメロディと気持ち良いリズム・ボックスのトーンにハウスのようなクールさがたまらない"Kumiko (Spend The Night)"、Jimetta Roseが参加した"Sirens"はボーカルの音質からして往年のソウル・クラシックからのサンプリングかと勘違いしてしまうほど・・・。各曲のテーマがカッチリと聴こえますし、様々な音楽からの影響をセンスよく落とし込んでいます。
    どこか映画のワンシーンを思わせるジャケットもカッコイイ1枚。300枚限定のためビビっ!ときた方は無くなる前にどうぞ!

    • 前の記事へ

      スロヴァキアの若手ベーシストRóbert Ragan Jrのリーダー作「Turns」のCDが初入荷

      JAZZ

      2019.05.23

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      デクスター・ゴードンの未発表ライヴ・パフォーマンス「At The Subway Club 1973」がCD・LPでリリース

      JAZZ

      2019.05.22

    • 一覧へ戻る