イスラエルのジャズ・シーンを牽引するベーシスト、アヴィシャイ・コーエン待望のニュー・アルバムが入荷

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.06.12

    • LINE

    • メール
    AVISHAI COHEN / アヴィシャイ・コーエン / Arvoles

    ■今最もアツい!イスラエルのジャズ・シーンを牽引する天才ベーシスト/コンポーザー、アヴィシャイ・コーエン。昨年のオーケストラをバックに演奏したホール公演、今年2月のトリオによる来日公演を実現させ、ここ日本でも圧倒的な人気と支持を集める彼が、その才能を遺憾なく発揮した待望のニュー・アルバムをリリースする。

    ■アルバムのタイトル『ARVOLES』は、スペイン系ユダヤ教徒であるセファルディムの言葉、ラディーノ語で"木”を意味するという。またアヴィシャイ曰く、アルバム・ジャケットに使用されているイラストは、彼の母によるものだという。

    ■レコーディング・パーソネルは、今年2月の来日公演と同じ、アヴィシャイ・コーエン(ベース/ヴォーカル)、アゼルバイジャン出身のエルチン・シリノフ(ピアノ)、そしてアヴィシャイ作品ではお馴染みのイスラエル出身のドラマー、ノーム・ダウによるトリオ。このトリオ編成によるアルバムは、今回が初めてとなる。常に進化を続けるアヴィシャイだが、今作でもトリオを核としつつ、ホーン・セクションなども取り入れ、その音楽性と匠の技を新たなレベルへと引き上げている。今年2月の来日公演を観た人なら、そタイトルトラックの「Arvoles」をはじめ、ファンキーな「Simonero」や卓越した奏法を堪能できる「Face Me」など、ライヴで披露された新曲が本作に収録されていることに気づくだろう。

    ■限界も領域も知らない芸術性とミュージシャンシップ。アヴィシャイ・コーエンが辿り着いた新たな地平が見せる風景―-そこに『ARVOLES』がある。(新譜案内より)

    • 前の記事へ

      マイルス・デイヴィス「Miles Smiles」がMOBILE FIDELITYより2LP180g重量盤45回転仕様でリリース

      JAZZ

      2019.06.14

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      Blue Noteの新アナログ・シリーズ"Tone Poets"から新作2タイトルが入荷

      JAZZ

      2019.06.12

    • 一覧へ戻る