Blue Noteの新アナログ・シリーズ"Tone Poets"からデクスター・ゴードン「Clubhouse」がリリース

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.06.28

    • LINE

    • メール


    ※LP / 180g
    ■オリジナルマスター・テープからのマスター
    ■RTIプレス
    ■Blue Noteの名盤を高品質にアナログ盤再発を行うMusic Mattersレーベルや昨今のチャールス・ロイド作品に関わるプロデューサーJoe Harleyが監修
    ■Music MattersやImpex Records、Audio Fidelityなどで仕事をするCohearent AudioのKevin Grayがマスターを担当

    2019年はBlue Note設立80周年。そんな記念すべき年にスタートした新アナログ・シリーズ、180g重量盤LP Tone Poets シリーズ。
    リリース第5弾の本作は、1965年録音ながら1979年までリリースされなかったブルーノートの謎の一つの1枚。1961年にブルーノートと契約し、その後のゴードンの「黄金」時代の録音でメンバーも豪華。シナトラの有名曲「I’m A Fool To Want You」もバラード名演。 (新譜案内より)