ラリー・ノゼロ率いるスフィアー1970年のライブ「Inside Ourselves」が初アナログ・リイシュー

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2019.08.02

  • LINE

  • メール

ホワッツ・ゴーイン・オンの参加でも知られるラリー・ノゼロ
彼の率いるSphereストラタ音源が再発!!



※2LP / 180g / gatefold / 1000枚限定
180PROOF久々のSTRATA復刻音源が登場。ラリー・ノゼロ率いるスフィアー1970年のライブ。
モーダルなサウンドとスピリチュアルな独特の空気感漂う作品。今回復刻にあたり2曲のトラックを追加し2LPで復刻。

ラリー・ノゼロはデトロイト出身、ユセフ・ラティーフ、ジョー・ヘンダーソン、ベニー・モウピンの後を追う立場的存在で1964年チャールズ・ムーアのデトロイト・コンテンポラリー5の一員として名を連ねる。スタジオミュージシャンとしての活動も長くフォー・トップス、スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ、ダイアナ・ロス+シュープリームスやマーヴィン・ゲイの「What's Goin On」の参加でも知られている。
リリースにあたりオリジナル・マスターテープからのリマスターを施しています。モーダルなサウンドとスピリチュアル独特の緊張感漂う空気が痺れるレアな1作が遂にアナログ盤で復刻です。

■Larry Nozero(ts,ss)
Eddie Nuccilli(tp)
keith Vreeland(elep)
John Dana(b)
Jimmy Peluso(ds)

  • 前の記事へ

    <予約>大野雄二による『ルパン三世』名作サントラ群から7インチ・カットしていく新シリーズ第5弾、第6弾が発売決定

    JAZZ

    2019.08.02

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    インターネットラジオ「今夜も大いいトークス!!~センチなジャズの旅~ 」の放送がアップ 第76回目はスリー・ブラインド・マイス シュプリーム・コレクション1500 第一期』

    JAZZ

    2019.08.01

  • 一覧へ戻る