名ドラマーJacques ThollotがFutura Recordsから発表された71年ソロ・デビュー作が初アナログ・リイシュー

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2019.07.12

  • LINE

  • メール


※LP
50年代より仏Jazzシーンで活躍、Joachim KühnやDon Cherryのグループでの活躍ぶりでも知られる名ドラマー、仏Futura Recordsから発表された'71年ソロ・デビュー作が遂に初アナログ・リイシュー!
drは元よりp/organ/electronicsも全て自身が手がけた多重録音、p/drデュオ形式によるFree Jazz/インプロをベースに多彩なEffect/Collage/SE等を挿入したAvantgardeな一作。当時の先鋭的作品の数々で味わえる実験的手法が見事に楽曲と調和、全編に渡って貫かれる異常なテンションが聴き手を圧倒するFrench Rock/Jazzの隠れた名作です!!

  • 前の記事へ

    オーストラリアの若き才能GODTETのセカンド・アルバムがアナログ盤でリリース

    JAZZ

    2019.07.17

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    昔から現代をビジュアル的に捉える 「ジャズ・パースペクティヴ」VOL.18が発刊 特集ロシアのジャズ

    JAZZ

    2019.07.12

  • 一覧へ戻る