Blue Noteの新アナログ・シリーズ"Tone Poets"から「Introducing Kenny Burrell」と「Black Fire」がリリース

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.07.26

    • LINE

    • メール
    KENNY BURRELL / ケニー・バレル / Introducing Kenny Burrell (LP/ 180g / Tone Poet Series)

    Introducing Kenny Burrell (LP/ 180g / Tone Poet Series)

    KENNY BURRELL ケニー・バレル

    Blue Note設立80周年を機にスタートした、180g重量盤LP Tone Poets シリーズに、ケニー・バレル(g)の名盤が登場!

    BLUE NOTE / IMPORT / LP(レコード) / 7751998 / 1007925848 / 2019年07月26日

    • JAZZ
    • レコード
    • 新品在庫なし
    • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

    5,500円(税込)

    • レコード
    • 新品在庫なし
    • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    Blue Note設立80周年を機にスタートした、180g重量盤LP Tone Poets シリーズに、ケニー・バレル(g)の名盤が登場!
    ケニー・バレル(g)は1955年に、盟友トミー・フラナガンとニューヨークへ進出し、ブルーノートのアルフレッド・ライオンの目にとまり翌1956年にブルーノートから初リーダー作である本作品を録音した。地元デトロイトではツアーに訪れたディジー・ガレスピー(p)と共演するなどしていたとはいえ、ニューヨークでは全くの無名だったバレルとフラナガンをジャムセッションで見かけたライオンは、すぐに二人に声を掛けレコーディングをセッティングしたという。
    コンガのキャンディド以外の4人は全てデトロイト出身で息もピッタリだが、コンガを加えた点が本作品に素晴らしいアクセントを加えている。これも、やはりライオン・マジックだったのだろうか?
     
    ■Personnel:
    Kenny Burrell (guitar)
    Tommy Flanagan (piano)
    Paul Chambers (double bass)
    Kenny Clarke (drums)
    Candido Camero (conga)

    Recorded At Van Gelder Studio, Hackensack, New Jersey
    May 29,30, 1956

    ANDREW HILL / アンドリュー・ヒル / Black Fire (LP/180g/Blue Note Tone Poet Series)

    Black Fire (LP/180g/Blue Note Tone Poet Series)

    ANDREW HILL アンドリュー・ヒル

    Blue Note設立80周年を機にスタートした、180g重量盤LP Tone Poets シリーズに、アンドリュー・ヒルの名盤が登場!

    BLUE NOTE / IMPORT / LP(レコード) / 7752021 / 1007925842 / 2019年07月23日

    • JAZZ
    • レコード
    • 新品在庫なし
    • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

    5,500円(税込)

    • レコード
    • 新品在庫なし
    • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    Blue Note設立80周年を機にスタートした、180g重量盤LP Tone Poets シリーズに、アンドリュー・ヒルの名盤が登場!
    当時、飛ぶ鳥を落とす勢いだったジョー・ヘンダーソン(ts)をフロントに据え、「新主流派」時代のブルーノートを代表する作品となった本作品を、アナログ重量盤の高音質でお楽しみ下さい!

    ■Personnel:
    Andrew Hill - piano
    Joe Henderson - saxophone
    Richard Davis - bass
    Roy Haynes - drums
     
    Recorded on November 8 & 9, 1963
    at Van Gelder Studio, Englewood Cliffs