最も注目すべきアーティストの一人クリスチャン・スコット「Ancestral Recall」のアナログLP盤が発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2019.08.02

  • LINE

  • メール
CHRISTIAN SCOTT / クリスチャン・スコット / Ancestral Recall (2LP)

Ancestral Recall (2LP)

CHRISTIAN SCOTT クリスチャン・スコット

ROPEADOPE / IMPORT / LP(レコード) / RAD462 / 1007936050 / 2019年08月02日

  • JAZZ
  • レコード
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

5,280円(税込)

  • レコード
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

2枚組アナログでも発売決定!!
この10年の間、最も注目すべきアーティストの一人として成長。
「ルーラー・レベル」、「ディアスポラ」、「エマンシペイション・プロクラスティネーション」と3つのテーマで制作された「ジャズ100周年三部作」が完結し、新たな世界に飛躍を遂げる作品。


「ジャズ100周年三部作」で時代の最先端へ、そして待望の最新作「Ancestral Recall」で孤高の存在へ。
この10年の間、最も注目すべきアーティストの一人として成長したトランぺッター、クリスチャン・スコットの2019年最新作が登場。
グラミー賞のベスト・コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム部門にもノミネートされた作品を含む「ジャズ100周年三部作」では、自身の世界観を打ち出しつつ時代の最先端を捉えるようなサウンドを聴かせてくれましたが、この短期間の間にさらに新たな世界に飛躍を遂げる傑作が誕生。
冒頭1曲目から手拍子とパーカッションの力強いポリリズム、オーガニックで土着的な色彩の鮮やかさが全面に広がり、「ジャズ100周年三部作」とは明らかに異なる世界観を提示。
本作は西アフリカやインド音楽の強烈なリズムのサンプリングとスタジオでのドラミングが織り交ぜたとのことで、"聴く"という以上に"体感"するという言葉がしっくりくるほど躍動感・生命力に溢れた作品に仕上がっています。
2019年もクリスチャン・スコットの創造力に驚かされそうです!

【参加メンバー / 楽器】
Christian Scott(tp,Siren, Sirenette, Reverse Flugelhorn,
SPD-SX, Sampling, Sonic Architecture )
Saul Williams(spoken word), Elena Pinderhughes(fl),
Logan Richardson(sax), Mike Larry Draw(spoken word),
Chris Turner(ds) etc.

  • 前の記事へ

    THREE BLIND MICE レコード高価買取リスト

    JAZZ

    2019.08.03

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    <予約>大野雄二による『ルパン三世』名作サントラ群から7インチ・カットしていく新シリーズ第5弾、第6弾が発売決定

    JAZZ

    2019.08.02

  • 一覧へ戻る