ブラッド・メルドー初のソロ・ライヴ・アルバム「LIVE IN TOKYO」がLP3枚組でリイシュー

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.09.17

    • LINE

    • メール
    BRAD MEHLDAU / ブラッド・メルドー / Live In Tokyo(3LP)

    Live In Tokyo(3LP)

    BRAD MEHLDAU ブラッド・メルドー

    "新世紀を代表するジャズ・ピアニスト"として、ジャンルを越えて、多くのアーティスト、ミュージシャンからも賞賛を浴びる鬼才ブラッド・メルドー"初”のソロ・ライヴ・アルバムとして2004年に発表された『LIVE IN TOKYO』が、3枚組の重量盤アナログLPとして初登場!

    NONESUCH / IMPORT / LP(レコード) / 7559792468 / 1007925122 / 2019年09月13日

    • JAZZ
    • レコード
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    6,600円(税込)

    • レコード
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    時代を超えても色褪せることのない、玄人好みの良質な音楽を世に届け続けているニューヨークのNONESUCHレーベル。 多くの音楽ファンから信頼と支持を集めるレーベルの名盤がアナログで復刻される。

    今回発売となるブラッド・メルドーの『LIVE IN TOKYO』。彼にとって、初のソロ・ライヴ・アルバムであり、NONESUCHからの第1弾リリースでもあったこのアルバムが、発売から約15年を経て初アナログ化となる。しかも、オリジナル・アルバムに収録されていた8曲に、日本盤CDのみのボーナス・トラックであった7曲を加えた、3枚組、180グラム重量盤アナログでの発売である。

    2003年2月15日すみだトリフォニー・ホールで収録された本音源には、メルドーのオリジナル楽曲をはじめ、ジョージ・ガーシュインからセロニアス・モンク、ジョニ・ミッチェルやポール・サイモン、ニック・ドレイクにコール・ポーター、バート・バカラック、そしてレディオヘッドなど、幅広いアーティストの楽曲を彼ならではのアレンジと解釈で演奏した15曲が収められている。"新世紀を代表するジャズ・ピアニスト"として、ジャンルを越えて、多くのアーティスト、ミュージシャンからも賞賛を浴びるブラッド・メルドーの、そのライヴ・アーティストとしての実力が存分に表現された、正に本領発揮の一枚と呼べる作品だろう。

    • 前の記事へ

      ナット・バーチャルの新作「Storyteller - A Musical Tribute to Yusef Lateef」が入荷

      JAZZ

      2019.09.17

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      【再入荷】ビル・フリゼール、ジュリアン・ラージ、ギャン・ライリーという恐るべきトリオによるジョン・ゾーン楽曲集がリリース

      JAZZ

      2019.09.17

    • 一覧へ戻る