ガブリエル・ラッチンのセカンド・アルバムがアナログ200枚限定プレス

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.08.21

    • LINE

    • メール
    GABRIEL LATCHIN / ガブリエル・ラッチン / Moon And I(LP)

    Moon And I(LP)

    GABRIEL LATCHIN ガブリエル・ラッチン

    ALYS JAZZ / IMPORT / LP(レコード) / AJLP1502 / 1007892076 / 2019年08月21日

    • JAZZ
    • 試聴可能
    • レコード
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    3,780円(税込)

    • レコード
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    ※LP
    ガブリエル・ラッチン待望のセカンド・アルバムがアナログ盤で発売決定!
    今回もご本人に頼み込んでアナログ盤を作ってもらいました。
    次回入荷なし、流通枚数少量のためお早めのご注文をオススメいたします!


    "エレガントで、粋で、スウィンギング!" - Renee Fleming
    "洗練されている"- The Times
    "完璧"- London Jazz News
    2017年に発売されたデビュー・アルバム「Introducing」が爆発的なヒットとなったイギリス・ロンドンで活動をするピアニスト、ガブリエル・ラッチン約2年ぶり待望のセカンド・アルバムがリリース。

    冒頭"Arthur Go"はガーシュウィンの"I Got Rhythm"を下地に作曲。
    3曲目"Peek A Bu"はアート・ブレイキーに捧げたマイナー・ブルース。テクニックに走り過ぎず、歌心を大事にするあまり派手になってしまわないようボリューム感も考えられたバランスの良いソロは必聴です。
    B面3曲目"Brigi, My Dear"は妻のために書いた曲とのことで、ディズニー映画「シンデレラ」の主題歌"A Dream Is a Wish Your Heart Makes"にインスパイアされたロマンチックで語りかけるような甘美な演奏が素晴らしいジャズ・ワルツ。
    「これぞジャズ・ピアノの王道!!」といったエレガントでスウィンギーな貫禄ある演奏を披露。デビュー・アルバム「Introducing」後もサイドメンとして参加した経験が活きているであろう往年のジャズも納得の充実したセカンド・アルバムに仕上がっています。
    本作も王道ピアノ・トリオ・ファンは迷わず聴いてください!

    ■Gabriel Latchin(p)
    Dario Di Lecce(b)
    Josh Morrison(ds)





    ※「Moon And I」ショートムービー

    • 前の記事へ

      オランダの歌姫と日本人女流ピアニストによる珠玉のデュオアルバム。500枚限定の高音質アナログ重量盤が入荷予定!

      JAZZ

      2019.08.22

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      Ondrej Stveracek 「Sketches」が200枚限定でアナログ盤化

      JAZZ

      2019.08.21

    • 一覧へ戻る