マイルス・デイヴィス「Complete In a Silent Way Sessions」で初出となった音源が初アナログ盤化

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2019.12.06

  • LINE

  • メール
MILES DAVIS / マイルス・デイビス / Early Minor: Rare Miles From The Complete In A Silent Way Sessions(LP)

Early Minor: Rare Miles From The Complete In A Silent Way Sessions(LP)

MILES DAVIS マイルス・デイビス

「In a Silent Way」の幻の3トラックをアナログ盤で再発!

LEGACY / IMPORT / LP(レコード) / 19075978321 / 1008008375 / 2019年11月29日

  • JAZZ
  • レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (5日~3週間後に発送)

3,300円(税込)

  • レコード
  • 新品在庫取寄せ
  • (5日~3週間後に発送)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

※LP
「The Complete In a Silent Way Sessions」(2001)で初めて発表された幻の3トラックが初アナログ盤リリース!
60年代の黄金クインテットの解体時期から、先駆的な「ビッチェズ・ブリュー」発表に至るまでの期間、マイルス・デイヴィスは数多くの過渡期的なセッションでのレコーディングを行っているが、「In a Silent Way」はその最高点ともいえるリリカルな美しさに溢れる作品。
本作品に収められた、"Splashdown"、"Early Minor"、"The Ghetto Walk"の3つの質の高いトラックは、2001年リリースの「The Complete In a Silent Way Sessions」で初めて発表されたもので、それ以降で初めてアナログでの一般的なリリースとなるものです!(レコード・ストア・デイのInfoより)


今年のRecord Store Day Black Friday2019ジャズリリースタイトルの目玉の一つはコレでしょう!!
2001年にCDで発売された「The Complete In a Silent Way Sessions」で初出となった3曲が初アナログ盤化。「In a Silent Way」本編の音源は入ることなく、初出となった3曲のみがピックアップされて収録されているので、本編をお持ちの方はダブることがないのもポイント。ファンの多い「In a Silent Way」の時期の音源ということでマイルス・マニアはもちろんのこと、エレクトリック・マイルスやモーダルが好きな方も見逃せないリリースです。

■Personnel:
Wayne Shorter (Tenor Saxophone)
Miles Davis (Trumpet)
Chick Corea, Herbie Hancock, Joe Zawinul (Electric Piano)
Joe Zawinul (Organ)
Dave Holland (Bass)
Tony Williams* Jack DeJohnette (Drums)

Recorded: September 1968-February 1969

  • 前の記事へ

    ビル・エヴァンス「Live at Art D'Lugoff's Top of the Gate」がアナログ再発

    JAZZ

    2019.12.06

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    アナログ重量盤復刻で有名な『DOL』レーベルより「2020 Anniversary Collection」全20タイトルが入荷!!

    JAZZ

    2019.12.05

  • 一覧へ戻る