高音質復刻レーベルSpeakers Cornerから名作が一挙入荷

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2019.12.17

    • LINE

    • メール

    ジャズは良い音で!!
    ドイツの高音質アナログレコード専門復刻レーベル
    Speakers Corner Records盤が一挙入荷!



    「Speakers Corner Records」は、ドイツの高音質アナログレコード専門の復刻レーベル。
    世界最大規模と言えるに相応しいクォリティーとタイトル数、そしてオーディオ・マニアやアナログ・ファンからも人気を誇る。
    「ハイファイ愛好家にとって再リリースに相応しいレコードはジャンルを問わず復刻する。」という柔軟な姿勢のもと、『Decca、PHILIPS、Mercury、RCA Victor、Columbia、Verve、Impulse!』等 500タイトルを越える最高品質のレコードを製造する。

    映像はドイツ レコードプレス工場 パラス社
    ※パラスは、SPEAKERS CORNER、Analogue Productions、Khiovなど数多くの復刻盤を製作している



    ▼▼▼入荷タイトルはこちら▼▼▼

    • 前の記事へ

      <予約>河野祐亮ピアノトリオ待望の最新作は「札幌文化芸術劇場hitaru」でのホールレコーディング!!!

      JAZZ

      2019.12.17

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      ボブ・ジェームス「Joined at the hip」がSACDとMQA-CDで限定再発

      JAZZ

      2019.12.17

    • 一覧へ戻る