スワヴェク・ヤスクーケ、野外庭園でのコンサートを捉えた「パーク・ライヴ」が発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース
  • 2020.01.15

    • LINE

    • メール
    SLAWEK JASKULKE / スワヴェク・ヤスクーケ / パーク・ライヴ

    パーク・ライヴ

    SLAWEK JASKULKE スワヴェク・ヤスクーケ

    ポーランドの庭園で起こった奇跡の瞬間。小鳥のさえずり、港から聞こえる鴎の鳴き声、子供たちの笑い声、すべてがピアノ・ソロと調和した美しい小宇宙。

    コアポート / JPN / CD / RPOZ10053 / XAT-1245719031 / 2020年01月15日

    • JAZZ
    • 試聴可能
    • CD
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    2,750円(税込)

    • CD
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    解説:中村智昭(MUSICAÄNOSSA/Bar Music Shibuya,Tokyo)
    ポーランド北部、バルト海に面した町であるソポト(Sopot)。スワヴェクが住むこの町にある「ソポト・ミュージアム」という歴史博物館にある野外庭園で、今年の7月に彼のソロ・ピアノ・コンサートが開催された。コンサートの模様はアルバムにするつもりはなく、念のため録音はされていたが音を聴きなおすとスワヴェクは驚愕。そこには庭園での小鳥やかもめなどの鳴き声、聴衆の子供たちの声などが、ピアノとあまりにも絶妙に美しく調和していた。

    特に小鳥の鳴き声と、自身のモジュレーターをセットしたピアノとの共鳴が素晴らしく、急遽アルバム化することを決定。当初は「BIRDS」というタイトル案もあったほどだが、美しいフローティング感覚という意味も込め「FLYING LIVE」というタイトルとしてリリースが決定。綿密なミックス作業が繰り返され、スワヴェクならではの感性が溢れたマジカルな音世界が誕生。アンビエントの極致ともいえるさらに新しい地平を獲得したピアノ・ミュージック。

    演奏曲は全5曲中4曲が、アルバム『Sea』と『夢の中へ Part II』収録曲のモチーフが演奏されている。

    • 前の記事へ

      Mosaicよりハンク・モブレー後期ブルーノート・セッションを収録したボックスセットが登場

      JAZZ

      2020.01.15

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      聴くべき"和ジャズ傑作選" NIPPON JAZZ SPRITS 和ジャズ傑作選47タイトルが発売

      JAZZ

      2020.01.15

    • 一覧へ戻る