DEEP JAZZ REALITYの新作は伝説の名門TRIBE復刻

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2020.03.25

  • LINE

  • メール

universounds presents DEEP JAZZ REALITY監修の名門TRIBE復刻!
『Detroit TRIBE Label & Relative Archive』



レコード・ショップ Universoundsの尾川雄介監修による、ジャズ史に埋もれた珠玉の傑作を再び世に送るDEEP JAZZ REALITY! 最新作は1972年にデトロイトで設立され1976年までの僅か4年間に8枚の傑作アルバムを残し伝説となったスピリチュアル・ジャズ名門、ウェンデル・ハリソン率いるTRIBEレーベルとその周辺音源にフォーカス!
 
NYのSTRATA-EASTやシカゴのAACM(Association for the Advancement of Creative Musicians)等の1970年代初頭にアメリカで台頭したラディカルでインディペンデントな活動を行ったアーティスト主導の数々のブラック・ジャズ・レーベルの中でもその希少性と内容で最も人気の高いレーベルであるデトロイトのTRIBEレーベル。
 
ジャズ・ミュージシャンのウェンデル・ハリソンとフィル・ラネリンが1972年に設立し、当時のソウル・ミュージックにおけるニューソウル・ムーヴメントと呼応した精神性の高いサウンドは今日スピリチュアル・ジャズとカテゴライズされ世界中のレコード・コレクターのトップ・ウォント・リストにその名前を連ねている。
 
今回そのTRIBEレーベルの全作品を徹底的に掘り起こし、当時リリースされたバージョン違いやシングル・オンリーの作品から所属アーティストが自主制作で当時リリースしたTRIBE周辺のアルバム作品(世界初CD化)までを、包括的にリリースする世界初の試みとなるリイシュー作品が登場。その魅力あふれるサウンドに是非、この機会に触れて欲しい。

リリースタイトルはこちら