セロニアス・モンクの未発表ライブ「Palo Alto」が発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2020.10.07

  • LINE

  • メール
THELONIOUS MONK / セロニアス・モンク / Palo Alto(LP)

キング牧師が銃弾に倒れ、全米が人種差別に揺れる1968年―一人の高校生の思いに応えたジャズ史上最高の鬼才モンク。
魂の未発表ライヴ音源!


●今も世界中の音楽ファンを魅了する数多くの名曲を作曲しまた唯一無二のユニークな演奏スタイルでジャズ史上最高の鬼才と呼ばれるセロニアス・モンク。彼が円熟期を迎えていた1960年代後半の完全未発表ライヴ音源が発掘され、今年創立60周年を迎えたジャズの名門インパルス・レーベルからリリース!

●モンクの未発表ライヴ音源は過去にもリリースされていますが、これまでと大きく異なるのは、本作が収録された場所がカルフォルニア州パロ・アルトにある普通の高校だということ。キング牧師が暗殺され、全米が人種差別に揺れていた1968年10月、ジャズを通して人々の結束を願う一人の男子高校生の思いに応えてモンクが出演した学内コンサートを全編収録しています。

●当時のレギュラー・カルテットを率いて、「ブルー・モンク」、「エピストロフィー」など代表曲を熱演。

●コンサートから半世紀以上経った現在も、黒人差別に抗議する大規模なデモが全米各地で展開され、その動向に世界が注目する中、この未発表ライヴ音源が発表されることは大きな意味があると言えます。

<パーソネル>
セロニアス・モンク(p)
チャーリー・ラウズ(ts)
ラリー・ゲイルズ(b)
ベン・ライリー(ds)