濱瀬元彦「Technodrome」LP/CD発売!

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2020.06.24

  • LINE

  • メール
1993年にCDのみでリリースされた濱瀬元彦の「Technodome」が待望のリイシュー!
※LP化は初になります!

ジョン・ケージやブライアン・イーノ、ジョン・ハッセルにインスパイアされた本作は、彼のベースラインとパーカッションによる革新的なミニマリズムとロボティック・ファンクなサウンドが、アルバム全体をモノクロームなムードで覆う極上のアンビエント・ハウス・ミュージックです。そんなアルバムの締めくくりはサックス・カルテットのための"Lattice"。
「#Notes Of Forestry / 樹木の音階」「Anecdote」の2作品に魅了された方も裏切らない、日本のみならず世界中の音楽好きを虜にする"今聴きたい音"が収録!今回はお見逃しなきよう!!

“Lattice” personal
Harmo Saxophone Quartet: Kin-ichi Nakamura (ss), Akemi Endo (as), Shin-ichi Iwamoto (ts), Katsuki Tochio (bs)