<予約>チャールス・トリバー13年ぶりのスタジオアルバムが発売決定

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2020.06.26

  • LINE

  • メール

CHARLES TOLLIVER / チャールズ・トリヴァー / Connect(LP)

新生チャールス・トリバー・オールスターズ始動!!
13年ぶりのスタジオアルバムがCD,LPで発売。
通好みで激渋な演奏が聴きたかったらコレです!!


ジャッキー・マクリーンとの共演デビューを経てStrata-East創立、ギル・スコット・ヘロン他を送り出してきた熱きトランペッター、チャールズ・トリヴァーの最新作がリリース決定!2020年6月現在公開されているのは冒頭曲"Blue Soul"1曲のみ。熱い想いが沸騰するかのようなイントロからテーマへ流れる通好みな激渋グルーヴに誰が参加しているかと思えば、レニー・ホワイト & バスター・ウィリアムズ!!百戦錬磨のお二方が参加ということで文句無しのグルーヴを生み出しています。リーダー、チャールズ・トリヴァーのモーダルなナンバーやソリッドで切れのある演奏も相変わらず(生で聴きたい!)。数年前GEARBOX RECORDSでデビューしたヤングブラッド、ビンカー・ゴールディングも参加して往年のミュージシャンだけでない新世代の熱き演奏も盛り込んでいます。既にJazzTimesやDownbeatなど海外紙もコメントを出すなど注目度の高い1枚が発売決定!

【参加メンバー / 楽器】
Charles Tolliver(tp)
Jesse Davis(as)
Binker Golding(ts-A2,B2)
Keith Brown(p)
Buster Williams(b)
Lenny White(ds)