実力派ピアニスト・大口純一郎の新作「Percussive Trio」が発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2020.08.07

  • LINE

  • メール
Junichiro Ohkuchi / 大口純一郎 / Percussive Trio

Percussive Trio

Junichiro Ohkuchi 大口純一郎

最高峰のラテン・グルーヴに乗せ、躍動感溢れるピアノの旋律、エネルギッシュなサウンド!

Big Mouth Records(JAZZ) / JPN / CD / JO0707 / 1008162589 / 2020年08月05日

  • JAZZ
  • 紙ジャケ
  • 試聴可能
  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,750円(税込)

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

渡辺文男をはじめとする数々のグループで演奏してきた実力派ピアニスト・大口純一郎。アントニオ・カルロス・ジョビン、ビル・エヴァンスをルーツに持つ彼のピアノは、軽快さと繊細さを併せ持つ独自サウンドを紡ぎ出す。日本を代表するパーカショニスト大儀見 元、日本におけるラテン・ベースの第一人者・小泉哲夫が織り成す最高峰のラテン・グルーヴに乗せ、躍動感溢れるピアノの旋律、エネルギッシュなサウンド体感してほしい。

■大口純一郎 piano
小泉哲夫 bass
大儀見元 percussion, vocal

  • 前の記事へ

    ピーター・バラカン「テイキング・ストック -ぼくがどうしても手放せない21世紀の愛聴盤」が発売

    JAZZ

    2020.08.07

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    【ご注文受付中】ビル・エヴァンスをはじめ多くのミュージシャンから愛用されたメガネがBROS JAPANから入荷

    JAZZ

    2020.08.07

  • 一覧へ戻る