サン・ラ・オーケストラが21年ぶりのスタジオ・アルバムを発表

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2020.11.19

  • LINE

  • メール
SUN RA (SUN RA ARKESTRA) / サン・ラー / Swirling(LP/GOLD)

大事件!サン・ラの遺志を継ぐサン・ラ・オーケストラが21年ぶりのスタジオ・アルバムを発表!
サン・ラの残した神話を後世に伝えるべく世界中を旅し続けていた、サン・ラ・オーケストラが1999年の「A Song for the Sun」以来21年ぶりにニューアルバムを発表!

フィラデルフィアのスタジオでレコーディングされ、マエストロ、マーシャル・アレンがプロデュースからエンジニアリングまで総括、過去の作品の新録と書下ろしの新曲で構成されたこちら。79年の「On Jupiter」に収録されているスピリチュアル・ジャズ傑作「Seductive Fantasy」、同じく79年、サン・ラ史上最も美しいと称される(同時に入門編としてもレコメンドされている)「Sleeping Beauty」から、ビルド・アン・アークや、日本では蓮沼執太がカヴァーした奇跡の銀河ジャズ「Door Of The Cosmos」の新録が!また先行で65年の「Angels and Demos at Play」収録のタイトル曲「Angels and Demons at Play」のニュー・ヴァージョンを公開中!繰り返します、これは事件です!(新譜案内より)