『Blue Note Re:imagined』2LP&2CD発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2020.10.16

  • LINE

  • メール
V.A.  / オムニバス / Blue Note Re:imagined(2LP)
現代のUKジャズ界最高峰のミュージシャンが集結し、ブルーノートの名曲を鮮やかに再構築。新たなジャズの未来が、ここにある!

■英国のデッカ・レコードと、伝説的なジャズ・レーベルのブルーノートがタッグを組み、ブルーノートの歴史を代表する名曲をUK現代ジャズ・シーンの才能溢れるミュージシャン達が新たにカヴァーした作品。

■英国のデッカ・レコードと、伝説的なジャズ・レーベルのブルーノートがタッグを組み、ブルーノートの歴史を代表する名曲をUK現代ジャズ・シーンの才能溢れるミュージシャン達が新たにカヴァーした作品。

■アルバムには、シャバカ・ハッチングス、エズラ・コレクティヴ、ヌバイア・ガルシア、ミスター・ジュークス、スチーム・ダウン、スキニー・ペレンベ、エマ=ジーン・サックレイ、ポピー・アジュダ、ジョーダン・ラカイ、フィア、イシュマエル・アンサンブル、ブルー・ラブ・ビーツ、メルト・ユアセルフ・ダウン、ヤスミン・レイシー、アルファ・ミスト、そしてブリット・アワードを受賞しグラミー賞にもノミネートされたジョルジャ・スミスなど、ジャズ、ソウル、 R&B のシーンで世界的に活躍する気鋭のアーティストが参加。

■ブルーノートは2019年に創立 80 周年を迎え、ジャズの歴史を彩ってきたカタログに再び光をあてており、今回の「リイマジンド」プロジェクトでは数々の伝説的なミュージシャンによる楽曲がフィーチャーされている。エズラ・コレクティヴはウェイン・ショーターの「フットプリンツ」を、その他ハービー・ハンコック、ボビー・ハッチャーソン、ジョー・ヘンダーソン、ドナルド・バード、エディ・ヘンダーソン、マッコイ・タイナー、アンドリュー・ヒルなどによる楽曲に新たな解釈が施されている。ブルーノートの社長、ドン・ウォズは以下をコメント。
「ブルーノートの音楽には、アーティストが常にコンテンポラリーな音楽を推し進めてきたという81 年の歴史が詰まっています。 『 ブルーノート・リイマジンド 』 では、UK ジャズ最高峰の若いアーティストのレンズを通してレーベルの伝説を見ることにより、その伝統が受け継がれていると言えるでしょう」