<予約>チェット・ベイカーのリバーサイド名盤4タイトルがアナログ・リイシュー

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2020.09.29

  • LINE

  • メール


ロマンティックで悲劇的なジャズの姿を完全に体現したミュージシャンの一人、チェスニー "チェット "ベイカー(1929-88)。教育を受けていないにもかかわらず、彼の音楽の中で雄弁であることから、最も心を揺さぶる音楽を生み出したそのトランペットのスタイルとジャズの歌い方に工夫を凝らしたアプローチは今なお人々を魅了する。

オリジナル・アナログ・マスター・テープからコーヒアレント・オーディオのケヴィン・グレイによるカッティングで180g重量盤LPでのリリース。