ローランド・ヘインズがブラック・ジャズに残した名盤「2ND WAVE」が再発

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2020.11.18

  • LINE

  • メール
ROLAND HAYNES / ローランド・ヘインズ / 2ND WAVE / セカンド・ウェーヴ

極上のファンクネスに溢れた漆黒のグルーヴ! 正体不明の鍵盤奏者、ローランド・ヘインズが唯一“ブラック・ジャズ”に残した名盤! 心地良さとアグレッシブさが融合したジャズ入門としてもおススメな一枚!
他の作品での活動が不明確なところから“ミステリアスなキーボード奏者”とも呼ばれることの多いローランド・ヘインズが生涯で唯一〈Black Jazz〉に残したアルバム『2nd Wave』。同じくキーボード奏者であるカーク・ライトシーのエレクトロニックピアノを全曲でフィーチャーし作られた今作は、ピアノ2台&リズム楽器というシンプルな構成だからこそ1つ1つの楽器が生み出した極上のサウンドが直接耳に訴えかけてくる。難しい要素も一切なく、ジャズ特有のムーディーな心地良さを楽しめる「Eglise」から巧みな演奏技術に圧倒されるタイトルトラック「Second Wave」までジャズの心地良さと楽しさを同時に味わえる、ジャズ入門編としてもおススメなジャズ・ファンク・サウンド!
 
★2020年最新リマスター盤
★輸入盤国内流通仕様