CANDID RECORDSの名作15作品がCD再発

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2020.12.09

  • LINE

  • メール



ヴァリー・ブラザーズ、アンディ・ウィリアムス、ドン・シャーリー等を擁するポップス系レコード会社“ケイデンス”のジャズ部門として1960年に発足し、ナット・ヘントフがプロデューサー兼ディレクターとして就任。わずか2年という短い期間で幕を閉じた幻のレーベル『CANDID』が最新モノラルマスタリングで発売決定!
チャールズ・ミンガス、マックス・ローチなどの黒人ジャズから白人新進ヴォーカリストのナンシー・ハーロウ、クラーク・テリーさらにはライトニン・ホプキンスやメンフィス・スリム等のブルース・アルバムまで。もはや伝説といわれる『CANDID RECORDS』の音源が蘇る!!

■完全限定生産品
■最新リマスター
■日本語解説
■定価税抜980円

「SOLID JAZZ GIANTS」アーティストフォトカレンダー2021・プレゼントキャンペーン開催中

詳細はこちら:https://diskunion.net/jazz/ct/news/article/0/92928

  • 前の記事へ

    ソリッド・レコードのジャズ作品からジャケットプリントTシャツ100アイテムが発売

    JAZZ

    2020.12.09

  • 一覧へ戻る

  • 次の記事へ

    絶頂期のドン・レンデル&イアン・カーの未発表音源を収録した驚愕のCDが発売

    JAZZ

    2020.12.09

  • 一覧へ戻る