<予約>ジャズ・アナログ・レジェンダリー・コレクション第2弾が発売

  • JAZZ
  • 新着ニュース

2021.03.12

  • LINE

  • メール
大好評のアナログ・シリーズ
待望の第2弾が発売決定!!






ジャズ・アナログ・レジェンダリー・コレクション~JAZZ ANALOG LEGENDARY COLLECTION~ 第2弾

名門Columbia、Epic、RCAをはじめソニー・ミュージックが誇るジャズの歴史的名盤を高音質にこだわり、さらにアートワークはオリジナル盤を可能な限り忠実に再現したアナログ・シリーズ第2弾!
第2弾は今年生誕95周年、没後30周年の重鎮マイルス・デイビスのCOLUMBIA移籍第一弾「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」、オランダ・ジャズ界が生んだ不世出の歌姫アン・バートンの公式デビュー・アルバム、そしてビリー・ジョエルの「素顔のままで」の名ソロで有名なフィル・ウッズのアルト・ワン・ホーン・アルバムをセレクト。

【第2弾】全3タイトル 2021年6月23日発売
★180グラム重量盤
★完全生産限定盤
★国内カッティング、ソニー・プレス
★岡崎正通 / 塙耕記 監修
★各¥4,000 +税
◎オリジナル英文ライナー、解説:岡崎正通 付

岡崎 正通
1960年代に早大モダン・ジャズ研究会に所属。学生時代から音楽誌に文章を寄せるようになり、アナログ時代から現在まで半世紀以上にわたって多くのLP、CDのライナーノーツ、ジャズ専門誌をはじめとする雑誌に寄稿。現在「JAZZ JAPAN」「STEREO」誌などにレギュラー執筆。ミュージック・ペンクラブ・オブ・ジャパン会員。

塙 耕記
これまで各レコード会社で千タイトル以上の作品監修を務めてきた、ジャズ名盤レア盤復刻請負人。ジャズ名門レーベル「BLUE NOTE」復刻シリーズの監修など、職人的アートディレクションで定評がある人物。CRAFTMAN RECORDS主宰。