<EVENT>Kevin HaysとGrégoire Maretのジャパン・ツアーが決定

  • JAZZ
  • ライヴ情報
  • 2018.01.25

    • LINE

    • メール



    「Kevin Hays & GrégoireMaret Duo 」
    メンバー: Kevin Hays (p)、 GrégoireMaret (harmonica)

     日 程 :
    1月31日 : 静岡市/ライフタイム
    http://www.fugetsuro.co.jp/lifetime/

    2月1日 : 名古屋市/スターアイズ
    http://www.stareyes.co.jp/

    2月2日 : 武蔵野市/スイングホール
    http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/swing/top.html

    2月5日 : 京都市/ル・クラブジャズ
    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ktsin/

    2月6日 : 京都市/ル・クラブジャズ
    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ktsin/

    2月8日 : 新 宿/ピットイン
    http://www.pit-inn.com/index_j.php

    2月9日 : 南青山/ボディ&ソウル
    http://www.bodyandsoul.co.jp/

    詳細はこちら
    http://zoojazz.music.coocan.jp/

    Kevin Hays
    1968 年、NY 生まれのコネチカット育ち。 6 歳でピアノをはじめ、15 歳でプロとして活動を始める。
    17 歳で共演した「バリトンマッドネス」のニック・ブリグノラに見出される。その後、マンハッタン音楽院に入学してジャズを学び一年後には、The Harper Brothers, Benny Golson, Joe Henderson、Eddie Gomez と共演し 世界各地へのツァーに参加する。
    1994 年、ブル-ノ-トレ-ベルと契約し 「Andalucia」「Go Round.」「Seventh Sense」の3 枚をレコ-ディングする。 これらの作品は専門誌や評論家に高く評価された。特に「Seventh Sense」は ニューヨークタイムズで称賛され” Musican Magazine” のその年のベストジャズCD のベスト40 の1 枚に選ばれる。
    1995 年 、Sonny Rollins のグループに招かれる。やがて、John Scofield のバンドにも参加する。
    2011 年、Brad Mehldau とのピアノデュオ『Modern Music』をリリースし、カーネギーホールに出演する他アメリカ、 ヨーロッパツァーなど幅広い活動で評判 を得ている。
    その後、Rob Jost(b)、Greg Joseph(ds) と共に"New Day Trio" を 結成。2015 年にGregoire Maret(harmonica) とTony Scherr(guitar)がスペシャルゲストとして参加した「New Day 」を、2016 年にはアーコースティックのトリオでの「North」リリースする。
    フレッド・ハーシュやブラッド・メルドーが絶賛する現代ニューヨークを代表する秀英ピアニスト。(オフィス・ズーHPより)

    Grégoire Maret
    1975 年スイスのジュネーブで生まれる。 アフリカ系アメリカ人の母親と、スイス人で地元のジャズミュージシャンである父親に囲まれ、幼少の頃より恵まれた音楽環境に育つ。
    17 歳でハーモニカを演奏し始める。そしてジュネーブの名門Conservatoire Superior de Musique de Geneve に入学する。
    卒業後に、ニューヨークにあるNew School University でジャズを学ぶため にニューヨークへの移住を決心する。
    そこで彼自身だけのオリジナルなハーモニ カのスキルを磨き、今や世界中で最も人気の高い引く手あまたのミュージシャ ンの一人となる。
    彼は自身のユニークなサウンドを開発し、多彩なスタイルにより様々なジャンルの音楽を手軽に演奏することを可能にした。
    彼はしばしば伝説のハーモニカ・プレイヤー/トゥーツ・シールマンスやスティーヴィー・ワンダーと比較され、同等と見なされ、ユッスン・ドゥール、ピート・シーガー、デヴィッド・サンボーン、ジョージ・ベンソン、カサンドラ・ウィ ルソンなど数々の有名ミュージシャンと共演している。
    2005 年、パット・メセニー・グループとツアーを行い、Best Contemporary Jazz Album でグラミー賞を受賞する他ジャ ズ・ジャーナリスト協会主催の” Player of the Year” も受賞する。
    グラミー賞受賞後、2年間にわたるマーカス・ミラー とのツアーを開始する。 その後、ハービー・ハンコック・バンドのメンバーに加わり、そのツアーで過ごした時間と経験は彼の名声を確立させる事になった。
    2010 年5 月にはThe Concert for the Rainforest でエルトン・ジョン、スティングと共演を果たす。
    近年はKevin Hays とのデュオ・プロジェクトが大きな話題となり、待望のツアーに期待が高まる。(オフィス・ズーHPより)