エストニアの楽器カンネルを使いToivo Sõmer 来日公演

  • JAZZ
  • ライヴ情報
  • 2018.12.07

    • LINE

    • メール

    e0081206_1837196.jpg
    エストニア・フォーク
    エストニアの楽器カンネルを使い
    哀愁深い伝統曲、ルーネ・ソング曲も


    12/6 木 19:30 open 20:00 start 金沢 もっきりや
    http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/

    12/7 金 19:30 open 20:00 start 新潟 蔵織
    http://www2.craole.jp/

    12/8 土 19:00 open 20:00 start 東京 楽屋
    http://rakuya.asia/model/platform.shtml

    12/9 日 13:00 open 13:30 start 柏 Nardis
    http://knardis.com/knardis.com/Welcome.html

    19:30 open 20:00 start 横浜 Airegin
    http://www.airegin.yokohama/

    全公演 前売 3,000 円、当日 3,500 円 drink 別

    チケット
    ご予約お申込みはメール(ticket@spn1.speednet.ne.jp)にて Real & True/Office Ohsawa までお願いします。必ず、お名前、住所(郵便番号)、電話番号、希望日、チケット希望枚数をお知らせ下さい。注意事項をご覧ください。折り返し、チケットの有無、お支払方法をご連絡いたします。

    Toivo Sõmer
    様々な種類のリュートを弾く。中世、ルネッサンス、アラブ、ルーバップ(アジアの棹の長いリュート)、マンドラ、ブズーキなど。古代のスタイルのチターも好んで演奏する。中世、リール、エストニアのカンネル(7弦、8弦ーブロンズ製、10弦)。彼はカンネルに手を加えて、技術的に新しいものを作り出した - トイターという調弦を細かにできるタイプやダブル・チューニング・スタイルのものだ。
    e0081206_18365831.jpg
    企画制作 Office Ohsawa
    後援 エストニア共和国大使館