JUNKO ONISHI presents JATROIT featuring ROBERT HURST & KARRIEM RIGGINS

  • JAZZ
  • ライヴ情報
  • 2019.02.13

    • LINE

    • メール


    日本を代表するジャズ・ピアニスト、大西順子が、 デトロイトの実力派プレイヤーたちと繰り広げる最新ステー

    ニューヨークを中心にプロとしてのキャリアをスタートさせ、日本のジャズ界を牽引。圧倒的な存在感を放つピアニスト、大西順子がブラック・ミュージックの中心地デトロイト出身の名手たちと鮮烈なコラボレーションを繰り広げる。初共演となるベース奏者ロバート・ハーストは’80年代にウィントン・マルサリスのバンドで頭角を現し、10年リリースのリーダー作『Unrehurst Vol.2』ではロバート・グラスパーやクリス・デイヴと圧倒的なアコースティック・ジャズを展開した重鎮。ドラマーのカリーム・リギンズは大西と’90年代から交流を持ち、ヒップホップのプロデューサーとしても活躍を続けている。凄腕メンバーによる、重量感溢れるトリオ・ミュージックに浸りたい。

    Message from JUNKO ONISHI
    私にとっては夢のまた夢の共演がとうとう実現します。
    カリームリギンスは私の「フラジャイル」での共演、その前のロドニーウィットカーのアルバムでの共演から、数年前の東京ジャズでの久しぶりの共演、と何かと縁のある関係ですが、彼の一声で私の長年の夢が叶おうとしています。
    ロバート・ハーストは私たち世代には帝王と呼ぶにふさわしい存在です。私は90年代から何故かデトロイトのアーティストと有り難いことに縁があるのですが、その中でも憧れに憧れた素晴らしいベーシスト、ロバート・ハーストとブルーノート東京で共演が実現することになりました。 色んなベーシストと共演してきましたが、私にとっては彼こそがベスト・オブ・ザ・ベスト、こんなチャンスを与えられたことに感謝します。そして一人でも多くの方、特にベースをやられる方にはぜひ世界最高峰のリズムを体感していただきたい。こんなチャンスはなかなかないことだと思います。どんなことがあってもぜひ世界最高峰のリズムを体感してください!これが最後のチャンスと思って!!

    公演詳細情報

    TITLE
    JUNKO ONISHI presents JATROIT
    featuring ROBERT HURST & KARRIEM RIGGINS

    大西順子 presents JATROIT
    featuring ロバート・ハースト & カリーム・リギンス

    DATE & SHOWTIMES
    2019 2.16 sat., 2.17 sun., 2.18 mon.

    2.16 sat., 2.17 sun.
    [1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm
    2.18 mon.
    [1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm

    MEMBER
    Junko Onishi(p) / 大西順子(ピアノ)
    Robert Hurst(b) / ロバート・ハースト(ベース)
    Karriem Riggins(ds) / カリーム・リギンス(ドラムス)

    MUSIC CHARGE
    ¥8,000(税込)


    TOUR
    2.19 tue. 【東京 新宿】Brooklyn Parlor SHINJUKU
    DJ:Karriem Riggins
    ※カリーム・リギンスのみ

    詳細・チケットのご予約は下記BlueNote TOKYO公式HPからご確認頂けます。
    http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/junko-onishi/

     

    • 前の記事へ

      どうだ、コテコテだろう!音楽評論家、原田和典の最新著書「コテコテ・サウンド・マシーン」イベントが3月16日(土)四谷「いーぐる」で開催

      JAZZ

      2019.03.06

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      2/24(日)いーぐる後藤雅洋のベスト・ジャズ・アワード2018開催決定

      JAZZ

      2019.01.23

    • 一覧へ戻る