吐いたぶんだけ強くなる

マーライオン

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,160円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典終了
  • 試聴可能
レーベル
MY BEST!
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
MYRD77
通販番号
1006393026
発売日
2014年11月05日
EAN
4988044013841
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

キング・オブ・前座!キラキラ&ニヤニヤ!青いビリー・ブラッグ!
話題のマーライオン、言いたいことがありすぎて3W連続リリース!!


[マーライオン]
1993年、横浜生れ。2009年16歳、たまたま神聖かまってちゃんのライブを観て衝撃を受け歌い始める。2010年 2タイトル全33曲を収録した自主製作による1stアルバム『ニヤニヤロックンロールベスト』『ニヤニヤロックンロール全曲集』を2枚同時リリース。2011年、自主ライブ企画「月曜日からニヤニヤしようよ」をスタート。 2012年、初の全国流通となる2ndアルバム『日常』をリリース。「あのひとは期待のホープですよ」と、の子(神聖かまってちゃん)から激励を受けるなど各地で評判を呼ぶ。同年、マーライオンバンド結成。同年10月初のワンマンライブ「色々水に流そうよVOL.2」はソールドアウトし大盛況。その2日後マーライオンバンド解散。2013年10代最後、曽我部恵一、菅原慎一(シャムキャッツ)らも激賞した初のライブアルバム『19才』を発売。2014年、就職決まる。[3W連続リリースその13rdアルバム『吐いたぶんだけ強くなる』] 20歳で飲酒を覚え、吐くたびに強くなるという話がきっかけでこのタイトルに。強くなって、水に流そうよ、というコンセプト、19~20歳の時に作られた曲で構成。ザーメン混じりの青い焦燥感疾走感のニヤニヤ。20代の始まりを告げ21歳の今しか出せないアルバムとなりました。プロデュースは三沢洋紀(加地等、都市レコード、柴田聡子など)、初のバンド・サウンド。メンバー:マーライオン(ボーカル/ギター)、方便凌(ギター/Love and The Krafts)、小林聡一郎(ドラム/Love and The Krafts)、初見元基(ベース)、金子麻友美(キーボード)。キラキラでニヤニヤ出来るロックでポップスです。ジャケットは、名著『8月のソーダ水』のファンだったことからマンガ家コマツシンヤ氏に依頼、本アルバムのための描き下ろし画を提供いただきました。

 

ソングリスト

  • その震え、実は武者震い
  • なつがきた!
  • 日が暮れてからの過ごし方
  • 魚座の女の子
  • ピンポンダッシュ
  • お誕生日会
  • 赤い下敷き
  • 吐いたぶんだけ強くなる
  • 美化されてピカピカ