GENTARO TAKAHASHI SINGS JAZZ WITH AKIRA MATSUO TRIO / 高橋元太郎シングス・ジャズ・ウィズ松尾明トリオ

GENTARO TAKAHASHI 高橋元太郎

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,592円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
doLuck Jazz
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
DLC8
通販番号
1006987271
発売日
2016年03月16日
EAN
4988044927124
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

「水戸黄門」の「うっかり八兵衛」でお馴染みの高橋元太郎を寺島レコードでお馴染松尾明がプロデュース!
素晴らしい声の魅力もさることながら、彼の人間性の滲み出た温か味のあるアプローチで聴き手を心地よくさせてくれる

2013年に「ローマで乾杯」というマキシ・シングルを一緒に出した女優の山口いづみのライヴにゲストで出演した折にドラマ―の松尾明から提案されて作られたものだという。松尾は、マーサ三宅やMAYAなど多くのジャズ・ヴォーカリストの伴奏を勤め、ジャズ・ヴォーカルを熟知しているドラマ―だ。高橋自身もジャズのスタンダード・ナンバーをもっと歌いたいと思っていたところだったので、ぴったりの企画だった。今年(2016年)は、彼の芸能生活75周年なのでその記念の初CDをという意味もある。伴奏陣は、ドラマ―の松尾明、歌伴の上手さでは定評のある田村博(p)と緑川一男(b)が選ばれている。そして、本アルバムのディレクターでもある松尾の『年配の親しい仲間が集まって楽しんでいる寛いだ雰囲気』というコンセプトで作られたという。選曲も老若男女、初めてジャズを聞く人、元々のジャズ・ファンと様々な人が楽しめるように、良く知られた、誰でも何時か何処かで聞いたことのある様な歌を集めたという。この辺りに役者として培ってきた周囲への気配り、聞き手に対する想いやりといったものが、感じられる。彼の歌は、その素晴らしい声の魅力もさることながら、彼の人間性の滲み出た温か味のあるアプローチで聴き手を心地よくさせてくれる。ここで歌っている「バラの刺青」をヒットさせた、あのペリー・コモを思い出させるような気持ちの良い歌だ。(高田敬三/ライナーノーツより抜粋)

【Personnel】
高橋元太郎 (vocal) / Gentaro Takahashi
松尾 明(drums)/Akira Matsuo
田村 博(piano)/Hiroshi Tamura
緑川一男(acoustic bass)/Kazuo Midorikawa

ソングリスト

  • 1.Danny Boy (4:48)
  • 2.La Mer (Beyond The Sea) (2:58)
  • 3.The Rose Tattoo (3:41)
  • 4.Solitude (4:28)
  • 5.On A Slow Boat To China (2:41)
  • 6.Harbour Lights (3:54)
  • 7.Softly, As In A Morning Sunrise (3:27)
  • 8.For Sentimental Reasons (4:44)
  • 9.Over The Rainbow (4:45)
  • 10.Cheek To Cheek (3:20)
  • 11.Johnny Guitar (5:50)
  • 12.For The Good Times (3:34)