PINK DELUXE EDITION

Boris

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

3,888円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
Daymare Recordings
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
組数
2
規格番号
DYMC270
通販番号
1007080781
発売日
2016年07月06日
EAN
4988044024717
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

キラー・チューン満載、唯一無二の音像と音圧が世界を変えた_ 大文字BORISの代表作の1枚『PINK』が未発表曲を大量追加、"デラックス・エディション"としてここに蘇る

■本編『PINK』日本盤は2005年11月リリース。『Heavy Rocks』(2002)と『あくまのうた』(2003)の直前2作がヘヴィロックを聴かせる大文字BORISの基軸だとしたら、『PINK』は自身のスタイルを完全に確立したアルバムだ。リフ・ミュージックとしてのヘヴィロックとグリッド感を削いだドローン/パワー・アンビエント的音圧を統合したサウンド、メンバー自身によるセルフ・レコーディングで手に入れた独特の音像、凝りに凝ったアートワークが導き出したアーティストとしての存在感はユニバーサルで唯一無二。ヘヴィロックの未来を明晰化した。

■『PINK』リリース後、2006年だけで3度渡米し徹底的にツアーを行うことで、BORISは世界的にその評価と知名度を上げていく。爆発的なセールスを記録した『PINK』は米有力メディアPitchforkによるその年の年間総合ベスト作トップ10にも選出された。

■キラー・チューン"PINK"をはじめ、今もライヴのハイライトとして演奏される名曲揃い。中でも"決別"は映画『リミッツ・オブ・コントロール』『告白』のメイン曲として提供したこともあり、代表曲のひとつとして広く知られている。

■『Pink Sesions "Forbidden Songs"』と名付けられたもう1枚のアルバムは、2004年から2005年に掛けて、『PINK』本編と同時期にレコーディングしながら様々な判断で収録しなかったものを集めている。これらの楽曲を現在の環境でミックス/編集したテイクは本編『PINK』を補完しながら、アルバムが持つ意味合いを10年後に再提示する。

■このアルバムを引っ提げ、この夏から日本/全米をはじめとする『PINK』完全再現ワールド・ツアーを開催。

ソングリスト

Disc 1

  • 決別
  • PINK
  • スクリーンの女
  • 別になんでもない
  • ブラックアウト
  • Electric
  • 偽ブレッド
  • ぬるい炎
  • 6を3つ
  • My Machine
  • 俺を捨てたところ

Disc 2

  • 君の名前 -Your Name Part 2-
  • Heavy Rock Industry
  • SOFUN
  • non/sha/lant
  • ひらがなのへや -Room Noise-
  • Talisman
  • N.F.Sorrow
  • Are You Ready?
  • 爪先 -Tiptoe-