地下音楽への招待

剛田武

  • BOOK
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

3,240円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
ロフトブックス
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
4907929145
通販番号
1007178574
発売日
2016年09月22日
EAN
9784907929145
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

1978年、吉祥寺に開店した一軒のジャズ喫茶は、その一年後「Free Music Box」を名乗り、パンクよりもっと逸脱的(パンク) な音楽やパフォーマンスが繰り広げられるスペースとなっていく──「Minor Cafe」として海外でも知られるようになったこのジャズ喫茶・吉祥寺マイナーの“伝説” は、近年とみにマニアたちの関心を惹くものとなった。しかし、そこには前史や後史、あるいは裏面史など時間的にも空間的にもさらなる広がりと深さを持った、さまざまな出来事と人物たちの「流れ」と「つながり」があったことは、あまり、否、あまりにも知られていないのではないか。本書は、幸運にもそうした現場の一端に立ち会ってきた一人の目撃者=体験者が、ミュージシャンやパフォーマー、オーガナイザーたちとの再会や対話、またメディアの再検証を通じて、あたかもパラレルワールドであったかのような「地下音楽」の世界を描き出す初めての試みである。


70年代後半から80年代前半の日本に興った得意な音楽とその目撃者―体験者による遍歴の記録
特典CD付き 未発表曲を含む全18曲収録(76分)!! 


本書の主な登場人物・団体とその関連事項の一部〔順不同〕
園田佐登志/小沢靖/竹田賢一/土取利行/間章/阿部薫/高柳昌行/吉沢元治/アール・ヴィヴァン/連続射殺魔/和田哲郎/阿木譲/佐藤隆史/ロック・マガジン/北村昌士/フールズ・メイト/吉祥寺マイナー/山崎春美/大里俊晴/浜野純/ガセネタ/白石民夫/灰野敬二/金子寿徳/光束夜/愛欲人民十時劇場/剰余価値分解工場/遊塾/工作舎/ Jam / BIDEHEAVEN /第五列/ GESO /どらっぐすとぅあ/ JOJO 広重/非常階段/マーキームーン/ピナコテカレコード/鳥井賀句/うごめく・気配・傷/ブラック・プール/ ZOO /ワースト・ノイズ/東京ニュー・ウェイヴ宣言/タコ/白石民夫とダメなあたし/篠崎順子/自殺未遂ギグ/ plan-B /風の旅団/大熊ワタル/向井千惠/シェシズ/マヘル・シャラル・ハシュ・バズ/公民館運動/陰猟腐厭/ P.T.A.’ s /分裂/工藤冬里/横浜サイケデリック・ビート/法政大学学生会館/ロックス・オフ/安井豊作/裸のラリーズ/生悦住英夫/五番街/モダーンミュージック/ハイ・ライズ/ PSF レコード/平井玄/ A-Musik /篠田昌已/荒井真一/ぎゃてい/ロリィ/



 封入特典CD
『Japanese Underground Music in the Late 70S and 80s』


収録曲目
1.「Free Music Rev. vol.1」より
霜月〔岩永多旗夫(g)、皆川修(ds)、河野優彦(fl,tp)〕
1976年11月21日、明治大学駿河台校舎5号館地下踊り場

2.「Free Music Rev. vol.2」より
芦川聡(syn)・服部達雄(vln)Duo
 1977年4月30日、明治大学和泉校舎6番教室

3.「インプロヴィゼーション」(overdubbed)
GALAPAGOS〔清水一登(p,b-cl)、桜井良行(bs,g)〕
 『GALAPAGOS TAPES(’73.12~’78.7)』SideA-4(1977年10月)より抜粋

4.「INTERVIEW; NEXT QUESTION PLEASE」
Anode/Cathode
『PUNKANACHROCK』(ピナコテカレコード、1981年2月)より

5.「ファースト・ライヴ」
 白石民夫とダメなあたし〔白石民夫(as,g)、篠崎順子(vo)、南條麻人(g)、緒巻健一(ds)〕
1981年8月21日、横浜・ミッキー

6.「釜山港へ帰れ」
A-Musik〔竹田賢一(大正琴)、工藤冬里(vo, kbd)、西村卓也(b)、箕輪攻機(ds)〕
1983年11月12日、大阪・スタジオあひる

7.「阿頼耶の世界から」より
GAP〔佐野清彦(p)、多田正美(p, org)、曽我傑(b)〕、三浦崇史(as)、火地風水(ds etc.)
1978年6月18日、吉祥寺マイナー

8.「まり」
 工藤冬里(kbd)、大村礼子(vo)
1979年5月12日、吉祥寺武蔵野ビリヤード

9.「マイナー・セッション」
 渡辺敏子(ds)、佐藤隆史(b)、工藤冬里(syn)、園田佐登志(g, tape, monkey toy)
1979年6月20日、吉祥寺マイナー

10.「Flying Baby Festival」より
大木公一(g)、曽我傑(b)、秋葉裕子(kbd)、ベンソン富塚(tp)ほか
1979年6月24日、東京・明大前・キッド・アイラック・ホール

11.「妥協せず」
 陰猟腐厭〔増田直行(g)、大山正道(kbd)、原田淳(ds)〕
 『妥協せず』(クラゲイル・レコード、1981年3月)より

12.「Turn You Cry 1986 PSF Alternate Mix Version」
ハイライズ〔南條麻人(vo,b)、成田宗弘(g)、Dr.Euro(ds)〕
1986年、東京・JAM STUDIO プロデュース:南條麻人

13.「LACRYMOSA」
ラクリモーザ〔Chihiro S.(Aria Pro II RSB 9000 bass)、佐々木政博(ds, perc)、山崎尚洋(p)、Ash(vln)、中川つよし(recorder)、山崎慎一郎(as)、小山景子(vo)〕
1985年7月、9月、東京・四谷STUDIO DIG 作曲:山崎尚洋 編曲:Chihiro S. プロデュース:Chihiro S.、高沢悟 エンジニア:ササキ・ミチアキ 『LACRYMOSA』(LLE、1985年)より

14.「アンヘドニア 」
VEL〔園田佐登志(g)、中村わかめ(vo)、上中恭(vln)、西村卓也(bs)、篠田昌已(as)、中尾勘二(tb)、高橋幾郎(ds)、ひろ新子(vo,vln)〕
1986年2月2日、東京・スーパー・ロフトKINDO「<鳥の歌 1986 → 山谷> 山谷(やま)やられたらやりかえせ」より

15.「山谷越年越冬わっしょいデモ」
 山谷争議団
1984年12月〜1985年1月、台東区・玉姫公園周辺

16.「ウェーベリアン小骨」
 園田佐登志(tapes, sampling "toy" keyboard)
1988年、Narihira Plant

17.テン・ミニッツ・ソロ・インプロヴィゼイション・フェスティバル」より
山崎春美
1981年9月6日、東京・豊島公会堂(フェスティバルのカセット・テープより)

18.「遠い部屋」
Other Room〔Takashima(g)、Goda(s)、Miyawaki(ds)〕
1982年11月11日、渋谷・ラ・ママ