ALEJANDRO MEDINA Y LA PESADA

ALEJANDRO MEDINA

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,160円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
FONOCAL
国(Country)
ARG
フォーマット
CD
規格番号
CD983
通販番号
1007283202
発売日
2017年02月14日
EAN
7798049049830

商品詳細情報

MANALを皮切にLA PESADA~中期PAPPO' S BLUES~AEROBLUSと70年代Argentina Heavy Psyche/Blues/Hard Rockの名バンドで活躍したシーンを代表する名ベーシストの1人、LA PESADA在籍期にArgentina:Music Hall から発表された'74年ソロ・デビュー作が'16年初CD化!オリジナルはPsyche/Art Rockマニア垂涎の激レア盤、タイトルからも伺ええるとおりBilly Bondをpro./バックにClaudio Gabis(g)、Kubero Díaz(g)、Isa Portugheis(dr)、Jorge Pinchevsky(vln)を迎え制作された、実質LA PESADAのAlbumともいえる1枚。1曲目'Yo sé que a veces pierdo la cabeza'を筆頭に、同年に発表されたKubero Díazのソロ作に通じるAlejandro Medinaの豪快なダミ声voとへヴィなfuzz & distortion-g/暴れまくるリズム・セクションが交錯するHeavy Psyche/Blues Rockを全編で展開。箸休めのアコースティック曲'Tiempo de reflexión''Algo muy profundo'さえ紫煙漂うAcid色満載のFolkサウンドに仕上がっており、南米ファンはもとよりPsyche/Acidマニアも要チェックの1枚です!!