ファックフォーエバー

日本マドンナ

  • CD
  • 売切
  • (注文不可)

2,000円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典終了
レーベル
二日目レコード
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
NHMD001
通販番号
1007619065
発売日
2018年04月25日
EAN
4988044895355

商品詳細情報

日本マドンナは、2009年3月に当時高校生のあんな(B・Vo)、まりな(G・Cho)、中学生のさとこ(Dr)の3人で結成。

同年冬に「COUNTDOWN JAPAN」へ出演し、2010年7月には1stミニアルバム『卒業制作』、半年後には2ndミニアルバム『月経前症候群〜PMS〜』をリリース。
10代のガールズバンドでありながら荒削りでガレージロックにも通ずるサウンドを鳴らし、楽曲には“幸せカップルファッキンシット”や“生理”と言った過激なタイトルを付けるなど、パンク的なアティチュードを提示しながら新宿、下北沢のライブハウスを中心に精力的に活動を続けていた。2012年6月に3作目『バンドやめろ』を発表したが、2013年4月24日の新宿紅布公演をもってバンドは解散。しかし、2016年12月よりライブ活動を再開させ、今年1月に行われた企画ライブで新たなCDを制作することが発表された。流通盤として4枚目となる今作『ファックフォーエバー』は、解散ライブからちょうど丸5年後に放たれるミニアルバム。
解散ライブでラストナンバーとして披露された“ファックフォーエバー”をタイトルに掲げ、社会のルーティンに対する反骨の唄“社会の奴隷”、以前よりライブでは披露されていたが音源化はしていなかった“デブス”、“寿司屋”、廃盤となった『卒業制作』収録“田舎に暮らしたい”のアンサーソングとも言える“田舎に暮らしてる”など、新曲含む全8曲が収録される。
レコーディングエンジニアは前作に引き続き、越川和磨(THE STARBEMS)が手がけた。


http://twitter.com/nihonmadonna