第五列 1976~2010 音源+映像 4枚組BOX SET

第五列

  • CD+その他
  • 売切
  • (注文不可)

5,400円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
YOUTH INC.
国(Country)
JPN
フォーマット
CD+DVD
組数
4
規格番号
YOUTH226
通販番号
IND11870
発売日
2013年04月24日
EAN
4571209818469
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

文学や音楽や美術に興味を持つ友人同士が、グループ名以外には何も決めずに、1977頃から活動を始めたのが「第五列」である。

その名前を名乗って活動するときにのみ存在するという、メンバーも特定しない謎めいた集団であり、特に1980年代半ばまで、盛んに印刷物、カセットテープ、レコード等を発表し続けてきた。音楽面では、ロック、フリージャズ、現代音楽、フリーミュージック、ノイズ等のジャンルを横断する、雑多で不可解な演奏を実践している。

今回のBOXは、彼らが2001年と2005年にアルケミーレコードから発表した2枚のCDに、その続編となる予定だった3枚目の未発表CDと、1枚の映像DVDを加えた、集大成的な4枚組である。延べ70人近い演奏者が参加している中には、意外な顔触れとして、倉地久美夫、JOJO広重、竹田賢一、ビデらの名前も見られるが、キース・ロウ(AMM)、ペーター・ブレッツマン、故ポール・ラザフォード、ボルビトマグースら、海外の演奏者やバンドも共演者に含まれており、とても一言では説明することができない多様な内容になっている。

1970年代後半に始まるパンク、ニューウェイヴ、オルタナティヴ・ロックといった流れのどこにも組み込めない特異な存在として、インプロヴィゼーション、ノイズの愛好者に特にお薦めしたい。

■収録曲
DISC 1『WE’LL PUT IT OUT IF THE BOSS INSISTS』(社長が出せって言えば出すから)
2000年アルケミーレコードからリリースされた1st CD。すでにノイズもフリージャズも
現代音楽も凌駕していた(つもりの)1970年代後半の録音集![再発CD(ボーナストラック追加)]
《収録曲》
01. BEGIN THE END / GESO 02. BIDE'S PIANO WAS RATHER ORDINARY / ONNYK-GESO-YASEI-BIDE
03. DANCING ON THE RICKETY RACKETY BRIDGE / GESO-ONNYK 04. HORROR OF A NUCLEAR WAR / HOMEMADE DRAMA 他全16曲
----------------------------------------------
DISC 2『DEDICATED TO THE BOSS BUT HE WASN’T LISTENING』(社長は判ってくれない)
2005年アルケミーレコードからリリースされた2nd CD。メタを超えたメタメタな音で妄走した
1980年代の録音集![再発CD(ボーナストラック追加)]
《収録曲》
01. TUTOR LOOP PART 1 / GESO 02. RAMONTIC BRAKE ― IT'S A RAINY DAY / HIMAGO 03. MELLO-DYNE / ICE9 他全18曲
----------------------------------------------
DISC 3『THE BOSS CAN ONLY GO SO FAR』
アルケミーレコードからの3rd CDとしてリリースされる予定だった未発表アルバム。
1枚目、2枚目を聞いた人たちの予想を裏切るであろう大胆な変貌を見せた1990年代の録音集!
《収録曲》
01. PERUPI / GESO 02. FREE STYLE SKILL / MEZOTMAN 03. UNTITLED / N’ TU 04. THE STATION NAMED SADNESS / CHIYO’S
05. UNTITLED / CHARIVARI 他全14曲
----------------------------------------------
DISC 4『MOTION COLLAGE “THE FIFTH COLUMN』(DVD)
2010年にライヴストリーミングチャンネル「DOMMUNE」で中継された番組「第五列の勉強」や、
親交のある演奏家とのライヴ共演等を集めた初のDVD作品。これを見ると第五列がますますよく
わからなくなる映像集!
《収録演奏者等(50音順)》
イントナフモーリ、オニック、キース・ロウ、倉地久美夫、ゲソ、JOJO広重、末村成生、鈴木健雄、ソット・ヴォーチェ、竹田賢一、
チヨズ、月本正、豊住芳三郎、ばるぼら、ビニール解体工場、ペーター・ブレッツマン、ポール・ラザフォード、ボルビトマグース