• CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,409円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 特典終了
  • 紙ジャケ
  • 試聴可能
レーベル
Sound・Of・Elegance
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
SOE-1012
通販番号
IND5674
発売日
2010年10月06日
EAN
4526180036487
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

函館が生んだ最強のサイケデリックバンド「シベールの日曜日」のセカンドアルバムが遂に登場!最大の特徴である、ディストーションの効いた爆音のサウンドを押さえた、リリシズム溢れる作品。

G・Voの坪内を中心に2004年5月に北海道函館市で結成。バンド名の由来は同名のフランス映画から。幾度目かのメンバーチェンジをしながら活動し、坪内、西野、見上の3人編成で固定されるも2007年バンドが一度散開。坪内がバンドを再編成し4人編成となる。2008年3月散開前のメンバーによる録音がギューンカセットからリリース。2008年、西野再加入。現在は東京都在住、今年4月から、オリジナルメンバーの見上が加入。現在のメンバーは、G/Vo・坪内和夫、B・西野匡彦、G・中田雄也、Dr・見上慎太郎。『シベールの日曜日の音楽には愛と死と悲しみがある。』とリーダーである坪内(G/Vo)は、そう語る。『破壊と豊穣の神、相反する二つの要素…そして、革命への意思』それらもまさに、『シベールの日曜日』の音楽である。ディストーションをかけまくったツインギターがうなりまくり、気だるいリズムが絡みあう。恐るべき爆音のサウンドに、虚無感につつまれたボーカルが叫び、漂う。頽廃的なムード、徹底した非順応主義。(彼らのステージを見て、今や伝説となっている「裸のラリーズ」や「ジャックス」の演奏を彷彿させる・・・という人もいる。)しかし、『シベールの日曜日』の演奏は、どこか切ない詩情で満たされていて、その独特のエロティシズムと高揚感とともに聴く者たちを、幻想的な旅へと連れていってくれる。私たちは、その異形とも言われかねない彼らのステージングを目の前にして、目に見えぬ絵画を想像し、聴こえない音たちにも耳を澄まさなければいけない。

ソングリスト

  • 1. cold morning (7:01)
  • 2. 二人の黒い物語 (11:21)
  • 3. hermes (6:06)
  • 4. 白詰草 (9:07)
  • 5. attalea princeps (1:43)
  • 6. 夜の恋人達 (7:11)