サウンド&レコーディング・マガジン 2010年5月号(CD付き)

相対性理論

  • BOOK
  • 売切
  • (注文不可)

1,153円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
リットーミュージック
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
通販番号
JP1003-30
発売日
2010年04月15日
EAN
4910040190509
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

特別付録CD!!!
相対性理論『シンクロニシティーン/リコンストラクチャーズ』

巻頭特集 相対性理論
◎エンジニアが語る『シンクロニシティーン』制作レポート

4月7日にニュー・アルバム『シンクロニシティーン』を発売する相対性理論。謎につつまれたイメージのある彼らだが、本誌ではその制作過程を、レコーディング/ミキシングを務めたエンジニア・立川真佐人氏へのインタビューを通じてレポートする。そこから浮かび上がってきたのは、メンバーたちのサウンドに対する確固たる信念と飽くなき追求の姿であった!

◎『シンクロニシティーン/リコンストラクチャーズ』を語る
~鈴木慶一、渡邊琢磨、大谷能生、渋谷慶一郎

特別付録CDには、これまで相対性理論と共演経験のあるアーティスト……鈴木慶一、渡邊琢磨、大谷能生、渋谷慶一郎の4人に、『シンクロニシティーン』のサウンドを再構築していただいたトラックを収録。彼らの魅力について音でもって批評していただくとともに、その再構築テクニックについて明らかにしてもらった。

インタビュー
◎やくしまるえつこ と d.v.d

相対性理論の新作『シンクロニシティーン』が発売となる同日、ボーカリストであるやくしまるえつこは、d.v.dとの共作アルバム『Blu-Day』をリリースする。d.v.dとは、“drums,visual,drums”の略という通り、ItokenとJimanicaという2人のドラマー兼トラックメイカーと、映像作家である山口崇司の3人から成るグループ。音と映像とがリンクした彼らのパフォーマンスは日本のみならず海外でも高い評価を得ているが、果たして両者のコラボレーションはどんな作品を生み出したのか? d.v.dのメンバー3人に制作の詳細についてインタビューを行った。

◎永井聖一
永井聖一は相対性理論にギタリストとして参加している一方で、CM音楽の制作を手がけたり、最近では3月に発売されたスパングル・コール・リリ・ラインのシングル『dreamer』をプロデュースしたりと、その活動の幅を広げている。今回のインタビューでは幼いころから現在にいたるまでの、彼の音楽遍歴を振り返ってもらいつつ、彼の特徴とも言うべきキャッチーなギター・リフがどのように作られているのかを語っていただく。

特集
◎今度こそコンプをマスターする!

ジャンルを問わず、今日の音楽制作において欠かせないエフェクターがコンプレッサー。大きな音色変化がないため効果が判別しづらいエフェクトと言われているが、音の粒をそろえる、音像に迫力を出す。音を締める、音圧を上げるなど、レコーディング/ミックスを含めた音楽の制作過程で大きな役割を果たしている。本特集では、レコーディング/ミックスにおける楽器/用途別にコンプレッサーの使用法を詳細に解説。同時にDAW付属プラグイン・コンプのレビューや、海外/国内のヒット曲のミックスで使用されているプラグイン・コンプの機種や設定方法を紹介。難しいと言われることの多いコンプの使い方は、この特集を読めばOK!