小さな森の大きな木

さよならポニーテール

  • BOOK
  • 売切
  • (注文不可)

1,430円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
レーベル
リトルモア
国(Country)
JPN
フォーマット
BOOK
規格番号
通販番号
JP1009-1167
発売日
2012年06月06日
EAN
9784898153406
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

※こちらの商品は発売日以降の発送とさせて頂きます。予めご了承くださいませ。

噂の「さよならポニーテール」
渾身の描き下ろし長篇漫画(200ページ)発売!!!

みぃな、なっちゃん、あゆみんの女の子3人を中心としたポップグループ「さよポニ」。これまで一度もライブを行わず、正体を隠し、メンバーも、その世界も手描きイラストのみで表現し、MyspaceやTwitterなど主にソーシャルメディア上で活動。不思議で可愛らしい絵柄、胸がキュンとなる、どこか懐かしい楽曲、質の高いMVも話題で、インターネット上でファンを増やし続けています。そんな話題の彼女たちによる、長篇漫画が発表されます!

これまでも、謎に包まれた活動が話題だった彼女たち。「さよポニ」と言えば、みぃな、なっちゃん、あゆみんの女の子3人ですが、本書には、彼女たちの通う学校も、甘酸っぱい恋も、放課後の帰り道も出てきません。

大木を目指し、森をさまよう、みぃな似の女の子、村を飲みこもうとする黒い影。これは古代か? 未来か? そして、あの三人組は一体どこへ?既出の曲や、漫画、MVはこの物語とどんな関係があるのか? あるいはないのか?「さよポニ」ワールドの真実は、どこに?

---------- そして世界は変わる。

(新譜案内より)




<あらすじ>
おばあさんと森に住む少女アイン。ある夜、彼女は、森を見守る大木を目指して、ひとりで家を抜け出します。「神さまの使い」と名乗るヌルと出会い、その案内で、大木(モミュの木)に辿りついた彼女。そこで彼女が知ったのは、森に迫る危機でした。アインは、そして人間たちは、この星の運命は……。