かつて うた といわれたそれ

GEZAN

  • CD
  • 廃盤

2,305円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

ご注文できません
  • 特典終了
レーベル
十三月の甲虫
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
DQC-860
通販番号
JP1009-851
発売日
2012年03月07日
EAN
4543034031245
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

関西ゼロ世代を飲み込んで10年代を確実にぶったぎる圧倒的な音圧と鋭さをもった下山(GEZAN)。音楽の石器時代は終わった。ホーリーマウンテンの頂から転がり落ちる彼らから、新しい時代は幕を明けるのだ。

本作は1stにして、震災以降の日本に対する想いを月ごとに、レーベル名由来の13月まで、皮肉と嗚咽まじりに詠むコンセプトアルバム。サイケ、ノイズ、ジャンク、ロックなどを一度に飲み込んで、強烈な臭気と圧みで吐き出す中に2012年の”ロック”の歌われ方をリリカルにからめた作品。平成生まれノマヒトゥ・ザ・ピーポーの感性の商品化。かつ、金粉のまぶされた優しいゲロからの丁寧すぎる誤挨拶。

山本精一やダモ鈴木、河端一やJOJO広重をはじめアンダーグラウンドシーンの顔役との共演を重ね、その度に強烈なインパクトを残し、賛辞をえてきた下山(GEZAN)の激しくド派手なライブパフォーマンスはDMBQや初期BOREDOMSとも比較される。


(新譜案内より)

ソングリスト

  • 1.三島と口紅
  • 2.月面の爪
  • 3.DODDORIL BLUES(remix)
  • 4.甲虫の和解
  • 5.口中、舌たらず
  • 6.MAN 麻疹
  • 7.共振
  • 8.春の膝