日々のあわ

宇宙ネコ子

  • CD
  • 新品在庫なし
  • (注文は可能/1ヶ月未入荷の場合キャンセルのご案内を致します)

2,484円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

  • 試聴可能
レーベル
ピーヴァインレコード
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
PCD-93992
通販番号
XAT-1245658707
発売日
2016年08月17日
EAN
4995879939925
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

ラブリーサマーちゃんとの共作シングルが話題を呼んだ22 世紀型ぼっち系ユニット、
宇宙ネコ子の待望のデビューアルバム『日々のあわ』がリリース決定。
相対性理論から連なる浮遊感溢れるシューゲイズ・ポップの遺伝子を引き継ぎ、ビジュアルイメージには女の子に圧倒的な支持を得る大島智子を起用した謎の注目ユニットです。
不安定で平熱、幸福で退屈なわたしたちのサウンドトラック。

宇宙ネコ子は2012 年に結成された神奈川県を拠点に活動するオルタナティブ・ロックユニット。
全編イメージ・イラストを大島智子が手掛け、2014 年に当時まだ大学生のラブリーサマーちゃんを迎えてリリースされた短冊シングル『日々のあわ』は発売月に即完、
ギターの残響音と「誰かを愛すことなんて」のリフレインが大島のイラストと絶妙にマッチしたこの表題曲のミュージックビデオで一躍話題になる。

繊細で不安定な危うさや満たされない日常を歌いながらも、あくまでサウンドは平熱を帯びていて、優しい残響音は私たちの半径5m の生活に居心地のよいバリアで包んでくれる。
かつてのセカイ系ともいえるFISHMANS や相対性理論のメランコリーを継承しながらも、ここで歌われるのは、その殻から抜け出していこうとするひと夏の群像劇。ラブリーサマーちゃんを迎えた「日々のあわ」含め、アルバムは全9 曲収録予定。
相対性理論のメンバーでもあるitoken がドラムで参加し、ツチヤニボンド や入江陽等のエンジニアを務める中村公輔がサウンド・プロデュースを手掛ける。
バンド・サウンドながら、無菌的なサウンド・プロダクション、耽美で透明感のある楽曲群からは< Ano(t)rak >、< Maltine Records >やTomggg はじめとする< Faded Audio >、<術ノ穴>といったネットレーベルの動きとの共振も感じさせる。

 

ソングリスト