夜のメランコリー

チャボロ・シュミット・カルテット

来日記念盤

  • CD
  • 新品在庫あり
  • (翌日~翌々日に発送)

2,970円(税込)

※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

レーベル
PLANKTON
国(Country)
JPN
フォーマット
CD
規格番号
VIVO-466
通販番号
XAT-1245692927
発売日
2018年04月29日
EAN
4562132124666
  • LINE

  • メール

商品詳細情報

2018年7月来日!
◆スウィング・ギターの王者!
◆ジャンゴ・ラインハルトの真の後継者
チャボロ・シュミット
ジャンゴ・ラインハルトの最も忠実な後継者といわれるマヌーシュ・スタイル(ジプシー・ジャズ)のギタリスト。1954年にパリで生まれる。父親がヴァイオリニスト、母親がギタリストというジプシーのルーツをもつ音楽芸人の家系で、6歳からギターを始める。1979年にプロのミュージシャンとなり、ホット・クラブ・ダ・シティというバンドを結成しアルバムを発表。そのジャンゴを髣髴とさせる巧みな演奏は評判を呼び、映画「ラッチョ・ドローム」(1993)、「僕のスウィング」(2003)でフィーチャーされ、世界的な人気を獲得。現在のマヌーシュを代表するギタリストとしての地位を不動のものとした。過去4度来日し、今年5回目となる来日ツアーを行う。

◆映画でも話題に!
ジプシー・ジャズは映画でも人気の音楽!チャボロが「ラッチョ・ドローム」(1993)、「僕のスウィング」(2003)でフィーチャーされた他、ウディ・アレン監督の「ギター弾きの恋」(1999)ではジャンゴ・ラインハルトを崇拝するギタリストが主役の設定で、さらに昨年2017年にはジャンゴの伝記映画「永遠のジャンゴ」が公開されて大きな話題となった。


◆来日メンバー
チャボロ・シュミット(ギター)
マヨ・ユベール(リズム・ギター)
クロディウス・デュポン(ベース)
マリー・クリスティーヌ・ブランビーリャ(ヴォーカル)
<サプライヤーインフォより>