1/14発売『角銅真実』の初期2作品が待望のLP化!!数量限定生産

  • 日本のロック
  • ニュース(日本のロック)

2021.12.17

  • LINE

  • メール
角銅真実の初期2作品がLP化!!数量限定生産。

2020年にリリースされた3rdアルバム『Oar』が記憶に新しい注目の音楽家・角銅真実
1stアルバム『 時間の上に夢が飛んでいる 』
2ndアルバム『Ya Chaika』が待望のアナログ化。

些細な物音、叙情的な旋律と和音、打楽器奏者ならではの拍との戯れを集積した『時間の上に夢が飛んでいる』での個(もしくは”孤”)を凝縮したような世界。
その集積を継承しつつアンサンブルと「うた/ことば」へと広がっていった『Ya Chaika』

どちらも新たにマスタリングされ、アートワークもレコードサイズでの嬉しい再発。
仕様:12インチLP
  • MANAMI KAKUDO / 角銅真実 / 時間の上に夢が飛んでいる (LP)

    日本のロック

    時間の上に夢が飛んでいる (LP)

    MANAMI KAKUDO 角銅真実

    Basic Function / JPN / LP(レコード) / BSF008LP / 1008415519 / 2022年01月14日

    • レコード
    • 売切
    • (注文不可)

    角銅真実の初期2作品がLP化!!数量限定生産。2020年にリリースされた3rdアルバム『Oar』が記憶に新しい注目の音楽家・角銅真実1stアルバム『 時間の上に夢が飛んでいる 』2ndアルバム『Ya Chaika』が待望のアナログ化。...

    3,300円(税込)

    ※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    ご注文できません

    角銅真実の初期2作品がLP化!!数量限定生産。2020年にリリースされた3rdアルバム『Oar』が記憶に新しい注目の音楽家・角銅真実1stアルバム『 時間の上に夢が飛んでいる 』2ndアルバム『Ya Chaika』が待望のアナログ化。...

    ご注文できません

ソングリスト

  • A1. Kiss
  • A2. Ne Tiha Tiha
  • A3. 刺繍の朝
  • A4. 窓から見える
  • A5. フォーメンテラ島のサウンドスケープ
  • A6. 時間の上に夢が飛んでいる
  • A7. ドラセナ
  • B1. February 1
  • B2. 雨がやみました
  • B3. Midnight car race
  • B4. 朝が夜を照らしている
  • B5. Bye

参加ミュージシャン
古川麦(guitar)、田中文久(contrabass)、大石俊太郎(sax )、BUN Imai(percussion)、中尾美羽子(electric guitar)、厚海義朗(electric bass)、光永渉(drums)、大城真(finger patching)


  • MANAMI KAKUDO / 角銅真実 / Ya Chaika (LP)

    日本のロック

    Ya Chaika (LP)

    MANAMI KAKUDO 角銅真実

    Basic Function / JPN / LP(レコード) / BSF016LP / 1008415523 / 2022年01月14日

    • レコード
    • 売切
    • (注文不可)

    角銅真実の初期2作品がLP化!!数量限定生産。2020年にリリースされた3rdアルバム『Oar』が記憶に新しい注目の音楽家・角銅真実1stアルバム『 時間の上に夢が飛んでいる 』2ndアルバム『Ya Chaika』が待望のアナログ化。...

    3,850円(税込)

    ※ 5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    ご注文できません

    角銅真実の初期2作品がLP化!!数量限定生産。2020年にリリースされた3rdアルバム『Oar』が記憶に新しい注目の音楽家・角銅真実1stアルバム『 時間の上に夢が飛んでいる 』2ndアルバム『Ya Chaika』が待望のアナログ化。...

    ご注文できません

ソングリスト

  • A1. Dance
  • A2. 朝が夜を照らしている
  • A3. 砂の毛布
  • A4. -Tuning -
  • A5. October 20
  • A6. 1
  • B1. so far
  • B2. 2
  • B3. Can you see it from the window?
  • B4. Amadeus
  • B5. Ya Chaika
  • B6. March

参加ミュージシャン
角銅真実(作詞・作曲・編曲・Vo・Pf・Gt・perc)、寺田耀児(Gt)、葛城梢(Mandolin)、日比彩湖(cho,perc)、横手ありさ(pianica,cho)、岩見継吾(Wood bass)、光永渉(Drs)、中尾美羽子(声)、石若駿(Pf)

角銅真実プロフィール
音楽家、打楽器奏者。長崎県生まれ。マリンバをはじめとする様々な打楽器、自身の声、言葉など身の回りの気になるものを用る。自身のソロ以外にバンドcero、ORIGINALLOVE、原田知世をはじめとする様々なアーティストの作品やライブにパーカッションで参加するなど打楽器奏者としての活動のほか、FUJIROCKFESTIVAL’19にもソロ名義で出演。原田知世のアルバム”L’HeureBleueに作詞家として歌詞を提供するなど最近は言葉にも表現領域を広げるなど、自由な表現活動を展開中。そのほか、映画、映像、舞台、ダンスやインスタレーション作品への楽曲提供・音楽制作を行っている。2017年7月に1stソロアルバム”時間の上に夢が飛んでいる””(Basic 、2018年8月に2ndアルバム”YaChaika”(CatTyping、そして2020年1月、初めて「うた」にフォーカスしたソロアルバム『oar』ユニバーサルミュージックを発表。