11/15発売 鈴木祥子、2作同時発売!話題を呼んだクリスマス・アルバムとカバーシングルが通常盤仕様で発売!

  • 日本のロック
  • ニュース(日本のロック)
  • 2013.10.13

    • LINE

    • メール



    どちらも11/15同時発売!

    完売必至ですので、どうぞお早めに!






    鈴木祥子
    「Merry Christmas From BEARFOREST RECORDS ~ベアフォレストのクリスマス~ Standard Edition」
    BEARFOREST RECORDS / CD / BECD-017 / 2013年11月15日 / 3,150円(税込)

    ■特典:ポストカード2種(新規絵柄)

    トラックリスト:
    1.神よわたしのこの心に
    2.Little Love
    3.この世のどこかに 
    4.カチューシャの唄
    5.愛はいつも
    6.竹田の子守唄
    7.When you SING
    8.Sweet And Simple
    9.きよしこの夜
    BONUS TRACK
    1.ときめきは涙に負けない (LIVE)
    2.Father Figure (LIVE)

    ホリデー・シーズンの新たなスタンダード・アイテム!
    昨年CDとソノシートの2枚組セットとして限定発売され、わずか1週間で完売した鈴木祥子キャリア初のクリスマス・アルバムが通常仕様版となって再発。完売必至!BUY OR DIE!
    ※ソノシートは付属しません。
     

    ----------------------------------------------------------


     

    鈴木祥子「星影のワルツ」
    BEARFOREST RECORDS / CD / BEHD-1004 / 2013年11月15日 / 1,500円(税込)

    トラックリスト:
    1.星影のワルツ
    2.星影のワルツ(ラスト・ピアノ・バージョン)
    3.悲しい青空(LIVE)
    4.月とSNAPSHOTS(LIVE)

    Bearforest Records' Japanese Essential POP Series vol.1 ベアフォレスト・レコーズから新たな提案。日本の美しいメロディを鈴木祥子の解釈で伝えてゆく"ジャパニーズ・エッセンシャル・ポップ・シリーズ"登場。
     
    第一弾は永遠の遠藤実メロディに初挑戦。戦後の日本大衆音楽界を引率した偉大な作曲家・遠藤実作品、1966年千昌夫の歌唱で大ヒットとなった『星影のワルツ』を唄う。昨年12月サラヴァ東京で行われたクリスマス・ライブにて発売された幻のシングルに、今年6月に鎌倉で行われたチェンバロ弾き語りライヴから2曲を追加。
     

    ---------------------------------------------------------- 

    ■鈴木祥子さんからのコメント

    いつもベアフォレスト・レコーズのアイテムを可愛がってくださって本当に有り難うございます。いきなりこんなことを書いて少しでも気分をこわされたらごめんなさい。このシングル『星影のワルツ』、そしてクリスマス・アルバムを録音したスタジオが、今年の夏に取り壊されました。ほぼ全編で聴かれるピアノの自然な鳴りはスタジオの音響のおかげだったと思います。すべての音を録音してくれた16チャンネルのレコーダー、アンペックスMM2000はいま廃棄されるか、修理されるかの瀬戸際に在ります。私はとても貴重な録音環境を失ってしまいました。あのピアノはどこに行ったのでしょう?10何時間も集中して、心を合わせて一緒に歌ってくれたピアノ。音楽はただの"音源"でなく、ほかのどこでもないこの場所、この楽器でその「時間」を録った、という記録でもあります。どうかお願いします。このレコーダーの音がこの世のどこかに存在し続けられるように、自分の音を自分の耳で選べる自由を、あなたがもしも同じように感じてくれるとしたら、どうか心の片隅で一緒に祈っていてください。演奏者としてなにか大事なものを懸けて切に祈ります。

    鈴木祥子。


     

    • 前の記事へ

      11/6発売【特典あり】ももいろクローバーZ、紅白を狙う新作シングルリリース!!!

      日本のロック

      2013.10.15

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      11/6発売【Tシャツ付きSETあり】鈴木慶一とKERAのスーパーユニット“No Lie-Sense”始動!!

      日本のロック

      2013.10.11

    • 一覧へ戻る