原田知世、デビュー35周年記念プロジェクト第一弾。1990年代の代表曲のひとつである「ロマンス」を、発売から20年目にセルフ・カヴァー!

  • 日本のロック
  • ニュース(日本のロック)
  • 2017.04.26

    • LINE

    • メール

    原田知世、デビュー35周年記念プロジェクト第一弾。1990年代の代表曲のひとつである「ロマンス」を、発売から20年目にセルフ・カヴァー!カップリングは、「ロマンス」と同じ1997年発表のアルバム『I could be free』に収録されていた「愛のロケット」のセルフ・カヴァーを収録。



    原田知世 コメント
    「ロマンス」を最初に発表してから20年が経ちましたが、いまでも春先になるとラジオでこの曲を耳にします。その度に、皆さんに愛され続けているのだな、と嬉しく思っていました。
    今回デビュー35周年を迎えて、ファンの皆様への感謝の気持ちを込めて、伊藤ゴローさんのプロデュースとアレンジで新たにセルフ・カヴァーしました。
    春本番はもう間近。日に日に暖かさを増す陽射しの中で、私の新しい「ロマンス」を感じていただけたら幸いです。

     

    • 前の記事へ

      5/17発売 女性シンガーソン グライター木村恵子による'88年のデビュー・アルバムがアナログ再発!

      日本のロック

      2017.04.26

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      小山ルミ 7インチ再プレス決定!!避けて通ることのできない歌謡史上最重要アイテム!!

      日本のロック

      2017.04.26

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース