9/26発売!『THE COLLECTORS~さらば青春の新宿 JAM~』限定ステッカー付き特別鑑賞券!

  • 日本のロック
  • ニュース(日本のロック)
  • 2018.09.20

    • LINE

    • メール



    ★限定ステッカー★


     


     

    2017 年 12 月 31 日<新宿 JAM>閉店。
    東京の新宿。とは言え中心地からはかなり外れた歌舞伎町よりも外側、
    2000 年に開通した都営地下鉄大 江戸線で新設された「東新宿」という駅が最寄りになったお世辞にも奇麗とは言えないライブハウスが明治 通り沿いにあった。
    それが 1980 年 10 月から始まった 37 年の歴史に 2017 年大晦日をもって幕を下ろした< 新宿 JAM>だ。建物の老朽化を理由に昨年 7 月 18 日に発表された閉店のニュースは音楽業界を駆け巡り、
    ベテランミュージシャンからアンダーグラウンドで活動を続ける若手バンドにまで衝撃と一時代の終焉と いう寂しさを与える事となった。
    <新宿 JAM>は開店当初、“STUDIO JAM”という名前で営業をしており 19 80 年代から活動しているミュージシャンには“ジャムスタ”の愛称で親しまれていた。
    文字通りレコーデ ィングも可能なスタジオとして数々の名盤を産み落としたのと同時に日本のロック黎明期にハードコアパ ンク、ガレージパンク、モッズ...。
    あらゆるジャンルの企画ライブ、シリーズ GIG が行われ、東京のアンダ ーグラウンド音楽シーンを形成する礎を築いた場所でもあった。
    また、一方で活動し始めたばかりのバンド にとってもそれほど敷居が高いライブハウスではなく、人生初めてのライブを新宿 JAM で経験したというミ ュージシャンも数多く存在する。
    それゆえにそこから巣立ちメジャーシーンへと駆け上がった者達にとって は過去の通過点としての場所となり、その後の接点が失われるライブハウスでもあった。

    結成 30 年日本武道館を経て辿り着いた THE COLLECTORS 奇跡の<新宿 JAM>ラストライブ。
    2016 年に結成 30 周年を迎えた日本を代表するロックバンド THE COLLECTORS も<新宿 JAM>を通過したバ ンドの 1 つである。
    武道館ワンマンライブを大成功に終わらせた直後、彼らに飛び込んできた閉店のニュー スは THE COLLECTORS の時計の針を 30 年前に戻すこととなった。
    そして過ぎ去りし日の様々な思いが蓄積し、 閉店直前の 12 月 24 日クリスマスイブにバンドにとってもファンにとっても、そして<新宿 JAM>にとって も特別なライブが開催されることが決定する。
    ロックやモッズファッションを追求し続け、ベスパで風を切 りながらメジャーデビューを夢見ていたあの頃。
    遥か彼方に置いてきたあの気持ちをもう一度取り戻そうと するバンドの姿を音楽ファン注目の映画監督、川口潤が追い、記録した。
    ライブまでの日々を追う中で出会 った 1980 年代当時をリアルタイムで体験した人々の証言を集めていくと
    <新宿 JAM>を拠点に盛り上がり を見せた東京モッズカルチャーが日本の音楽に与えた影響や、そのシーンとは一体何だったのかが次第に浮 き彫りとなっていく。
    そして迎えた THE COLLECTORS 奇跡の<新宿 JAM>ラストライブ、ステージには 30 年 前と何も変わらない彼らがいた。
    THE COLLECTORS、東京モッズ、新宿 JAM。これはひとつの時代の終わりが 産み落とした<青春>のドキュメンタリーである。
    さらば青春の新宿JAM。

     

     

    <限定ステッカー付き特別鑑賞券 1,400 円発売決定!>

    全国の『THE COLLECTORS~さらば青春の新宿 JAM~』 上映劇場で
    ご利用いただけるお得な特別鑑賞券 1,400 円 (税込)が限定ステッカー付きで発売決定!
    ステッカーのデ ザインは昨年のクリスマスイブに新宿 JAM で行われた T HE COLLECTORS ワンマンライブ告知のデザイン。
    大 きさはスマホにちょうど貼れるサイズになっています。


    9/26(水)よりディスクユニオン下記店舗での販売、及び オンラインでの通販が開始されます。

    ・お茶の水駅前店
    ・新宿 BF 日本のロック・インディーズ館
    ・下北沢店
    ・吉祥寺店
    ・渋谷中古センター
    ・池袋店
    ・大阪店


    ※劇場窓口での販売は、<東京・渋谷 HUMAX シネマ><東京・池袋シネマ・ロサ><愛知・センチュリーシネマ>のみとなりますのでお気を付けください。

    <全国の上映劇場>

    東京・新宿ピカデリー|11/23(金・祝)~12/6(木)
    宮城・MOVIX仙台|11/23(金・祝)~12/6(木)
    京都・MOVIX京都|11/23(金・祝)~12/6(木)
    大阪・なんばパークスシネマ|11/23(金・祝)~12/6(木)
    福岡・ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13|11/23(金・祝)~12/6(木)
    神奈川・イオンシネマみなとみらい|11/23(金)~12/6(木)
    埼玉・イオンシネマ熊谷 |11/30(金)~12/13(木)
    新潟・イオンシネマ県央 |11/30(金)~12/13(木)
    石川・イオンシネマ金沢 |11/30(金)~12/13(木)
    広島・イオンシネマ広島 |11/30(金)~12/13(木)
    東京・渋谷HUMAXシネマ|12/7(金)~12/14(金)
    岩手・盛岡ルミエール|12/7(金)~12/13(木)
    兵庫・神戸国際松|12/14(金)~12/27(木)
    東京・池袋シネマ・ロサ|12/15(土)~12/21(金)
    愛知・センチュリーシネマ|12月


    以降全国順次公開予定


    『THE COLLECTORS~さらば青春の新宿 JAM~』 映画公式HP
    http://thecollectors-film.com/



    ☆主題歌「明治通りをよこぎって」7 インチアナログ盤 11/21(水)ディスクユニオンより発売決定!

    レーベル:CRAFTMAN RECORDS/品番:CMRS-21/価格:¥2,037+税/3 曲収録



    2018年11月23日より新宿ピカデリーほかにて劇場公開される、THE COLLECTORS、奇跡の新宿JAMラストライブと、1980年代東京モッズシーンを記録した日本初のモッズドキュメンタリー映画のオリジナル・サウンドトラックEPリリース!!

    ■収録曲:Side-A: 明治通りをよこぎって[~さらば青春の新宿JAM~主題歌]
                  Side-B:NICK! NICK! NICK!/プ・ラ・モ・デ・ル[2017年12月24日@新宿JAMライブ音源]
    ■アナログ盤企画・監修:塙耕記
    ■初回限定生産/7inch EP(レッドヴァイナル)
    ■マスター盤プレッシング
    マスター盤プレッシングとは・・・
    通常はカッティングされたラッカー盤(凹)から、マスター盤(凸)→マザー盤(凹)→スタンパー盤(凸)という工程でアナログ盤をプレスしますが、「マスター盤プレッシング」ではマザー盤・スタンパー盤を製作せずに、マスター盤から直接プレスします。 2度のコピーを省くため、カッティング時に近い溝が形成され、よりダイレクトでリアルな音の再生を実現いたしました。

     



     
    • 前の記事へ

      11/21発売 THE COLLECTORS、奇跡の新宿JAMラストライブと、1980年代東京モッズシーンを記録した日本初のモッズドキュメンタリー映画のオリジナル・サウンドトラックEPリリース!!

      日本のロック

      2018.09.20

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      担当者厳選! メンバーズセールで手に入れたいおすすめ14タイトル -JAPANESE ROCK・POPS / INDIES編-

      日本のロック

      2018.09.19

    • 一覧へ戻る