12/12発売 tofubeats、WONKによる土岐麻子のRemix音源がアナログ化!!

  • 日本のロック
  • ニュース(日本のロック)
  • 2018.12.06

    • LINE

    • メール

    トオミヨウのサウンドプロデュースで新境地をみせた『PINK』、『SAFARI』からの人気曲が、tofubeats、WONKのremixにより更にダンサンブルに生まれ変わり、アナログ(7インチ)にてリリースです!

    土岐麻子Remix音源の初アナログ化を飾るにふさわしい豪華なリミキサーにはtofubeats、WONKを抜擢。それぞれの個性が新たな魅力を引き出し、聴き応えのある作品に仕上がりました。

    side-A「PINK」はtofubeats流 2 Stepがバッチリはまった傑作。サビで4つ打ちに切り替わるアレンジが気持ち良い。side-B「SUNNY SIDE」はWONKが世界水準のエクスペリメンタル・ソウルバンドと呼ばれるのも納得の縦横無尽にクロスオーヴァーしたサウンドが心地良い。フロアへと飛び出した新たな土岐麻子サウンドが存分に堪能できる作品です。


    tofubeatsコメント
    この度は土岐さんのPINKという名曲のリミックスのオファーをいただけて非常に光栄でした! 原曲自体がとても素晴らしい仕上がりですし、すでにクラブなんかでもプレイできそうなサウンドで、自分がどういう風に仕上げるかとても悩みました。重厚な楽曲なので逆にフワっとさせてみてはどうかと思い、最終的にはUKガラージ風味に仕上げてみました。是非チェックしてみてください!

    WONKコメント
    明るくハッピーな雰囲気の原曲をミドルテンポの4ビートで再構築しました。土岐さんの軽やかで爽やかな歌声はそのままに、加工してボイスサンプルとして使用するなどの工夫を用いることで歌詞の世界観を壊すことなく、より都会的で大人な空気が感じられる曲に仕上げられたと思います。
     



    • 前の記事へ

      12/21発売★特典付★メトロノームの豊洲PITで開催されたツアー・ファイナル公演の模様を映像化!

      日本のロック

      2018.12.07

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      YOSHIKIプロデュース、新作ワイン「Y by Yoshiki」(ワイ・バイ・ヨシキ)

      日本のロック

      2018.12.06

    • 一覧へ戻る