12/12発売 鈴木祥子デビュー30周年記念企画 2枚組ライブ盤『Syk30/721』がリリース!!

  • 日本のロック
  • ニュース(日本のロック)

2018.12.14

  • LINE

  • メール


鈴木祥子デビュー30周年記念企画 2枚組ライブ盤『Syk30/721』

今年デビュー30周年を迎えた鈴木祥子。7月21日に代官山ヒルサイドプラザホールで行った30周年記念ライブが待望のCD化!彼女を初期から支える菅原弘明、名村武、
Dr.kyOn、矢部浩志の名うての4人を従えた強力バンドで、デビュー曲から未発売の最新曲まで、30年のキャリアの中から満遍なく選曲した最新ライブ音源。オーバーダビング一切なし、MCもほぼ完全収録し、当日の感動を追体験出来る12頁ブックレット写真集を付属した2枚組アルバムとなって発売決定!!

また、今年7月に通販販売とライブ会場のみの販売だった、『SYOKO SUZUKI THE COMPLETE WARNER RECORDINGS 1998→2000』も本CDの発売と同時に一般発売を開始。

****************************************************************
★鈴木祥子からのコメント
30周年、7月21日。
そんなシンプル過ぎるタイトルのライブ盤をお届けいたします。
題名はシンプルですが中身は濃厚、芳醇です(自画自賛。)
キカイで音も歌もすべて直すことの出来る昨今、直していない、嘘じゃない、それも1日に起こったことのすべて、
バンドが奏でた音、その場所で生まれた空気のすべてを、ここに閉じ込めました。どうぞお聴きください。
これが30周年の、鈴木祥子です。

鈴木祥子。
****************************************************************

 

 



鈴木祥子デビュー30周年記念企画『SYOKO SUZUKI THE COMPLETE WARNER RECORDINGS 1998→2000』

 

鈴木祥子が98年から00年まで在籍していたワーナー・ミュージック時代のオリジナル・アルバム3タイトル(現在入手困難)が、豪華4枚組のボックス・セットとなって復活!!

移籍第1弾となった『私小説』(98年)は、制作当初に予定されていたオリジナル曲順どおりに復活、『あたらしい愛の詩』(99年)には、オリジナル盤の最後に一部リプライズとして収録されていた名曲・「帰郷」のデヴィッド・キャンベル編曲によるストリングス・セッションをフルサイズで、「IN THE END OF THE BRAND NEW LOVE SONG」と題し装いも新たに収録。『Love, painful love』(00年)には、ベスト・アルバムのみに収録されていたアナザー・ヴァージョンやアルバム未収録曲等をボーナス・トラックとして追加収録。さらにDISC 4として、この時期に録音された未発表曲3曲を収録した18曲に及ぶデモ音源集を『SYOKO SUZUKI ULTRA RARE RECORDINGS』と題して初公開!
そして48頁に及ぶブックレットには、各アルバムのディレクター/プロデューサー/エンジニアにインタヴューを敢行、この時期の3作品を時代的・多角的に解きあかす。また鈴木祥子による全曲解説+アルバムカヴァー・フォトのアウトテイクもふんだんに掲載。なおリマスタリングを担当したのは、ソニー・ミュージックスタジオの内藤哲也氏、SBM(スーパー・ビット・マッピング)ダイレクトを使用し、オリジナル・アナログマスターにより近い臨場感あふれるサウンドを再現している。
まさにワーナー時代の鈴木祥子の活動内容を完全凝縮した待望のリイシューと言えよう。

****************************************************************
★鈴木祥子からのコメント

『THE COMPLETE WARNER RECORDINGS 1998→2000』はあなたに心地よい幻想を
見せないかわりに生きている実感、があります。30代の女がこの国で、何かしら
「自分」を持って生きようとした時の出口の無さ、を馬鹿正直に歌い上げる愚直さ
もさることながら、それをロックのサウンドで表現するってのは直球も直球、
ひねりが無い故に説得力があります。ヒリヒリとして均一じゃない、
歪んだり不安定だったりしながら常にひとつの方向を示すもの。
その方位磁石の針が揺れながら指しているものは音楽、だと思います。

鈴木祥子。
****************************************************************
 



ホリデー・シーズンの新たなスタンダード・アイテム!
2012年にCDとソノシートの2枚組セットとして限定発売され、わずか1週間で完売した鈴木祥子キャリア初のクリスマス・アルバムが2枚組の豪華拡張版!!

再入荷しました!!
2018年の聖夜もこちらで!!


以下は過去の案内文になります。
--------------------------------------------------------

2012年12月に発売され大変ご好評をいただいたクリスマス・アルバムが2枚組のコンプリート・エディションとなって帰って参ります。
DISC 1には2015年再発時のCDR特典だった『復活!愛のベアフォレスト・アワー』をリマスタリングして全収録。また2012年のクリスマス・アルバムで初御目見えした『この世のどこかに』は2017年1月7日、音響ハウスでのレコーディング・ライブ・ヴァージョンを収録。そしてソノシート収録のみだった「きよしこの夜(英語バージョン)」を初CD収録。

またDISC 2には2006年のフォトブック『創作ノオト(中)』付属CD収録の『I need U2B mine』『A型のこいびと』、2011年の提供曲『Stand up girls!』のデモ・バージョン、劇団アンド・エンドレス公演『美しの水』に提供した「Weaveroflove~愛を織る人」、2006年の未発表実験作「I,I,I」、2014年活動休止中に音楽的リハビリ(?)の意味で録った未発表一人多重録音作も収録。極めつけは1983年、高校3年18歳当時のドラム・プレイが聴けるデモ・テープ。当時活動していた女の子バンドのオリジナルで、演奏に拙さは感じられるもののその後の「アイドル的要素を持ったレディース・バンド」というコンセプトを既に先取りしていた面も。「シンガー」ではなく「ドラマー」を目指していたスズキの面目?を伝える貴重音源。
1983年~2006年~2012年~、そして現在までの鈴木祥子の作品的な歩みをA・B面両サイドから眺望出来る、まさにコンプリートなエディションとなっております。アルバムレコーディング当時の臨場感あるフォトにあらたな書き下ろしセルフ・ライナーノート、2012年エディションには付属していなかった歌詞カードも付いて、充実のブックレットは20頁。読んで・見て・聴いて、2017年の聖夜はどうかスズキと共に「ベアフォレストのクリスマス」をごゆるりとお楽しみくださいませ!

鈴木祥子。

最新ニュース