6/5発売 MAO、サミー、水谷公生ら収録のオムニバスと、70's日本プログレッシヴ・ロック最重要アルバムが待望の再発

  • 日本のロック
  • ニュース(日本のロック)
  • 2019.05.14

    • LINE

    • メール
    柳田ヒロは、自身のグループ、サンズ・オブ・サンでのボーカリスト、唯一無二の存在感を放つシンガー、MAOを、また稲垣次郎は、知る人ぞ知る名ソウルシンガー、サミーをフィーチャー。
    猪俣猛は前田憲男とのコンビで過激で極太のグルーヴによるジャズロック。当時人気絶頂のドラマー石川晶は鈴木宏昌とのユニットで自らファンキーなボーカルを聴かせる。名ギタリスト水谷公生のグループ、ベター(メンバー不詳)でのM5は異次元のボーカルが多くのリスナーの度肝を抜いた名演中の名演。

    収録曲
    1.女の家(サミー、稲垣次郎とソウル・メディア)
    2.百年たったら(MAO、柳田ヒロとそのグループ)
    3.ブラック・エンジェル(猪俣猛とサウンド・リミテット)
    4.リンダ・マイ・ラヴ(石川晶、フリーダム・ユニティー)
    5.アイ・ウォンナ・ビー・ユア・マン(水谷公生とベター)
    6.悲しきゴリラ(石川晶、フリーダム・ユニティー)
    7.スィート・ドウター(猪俣猛とサウンド・リミテット)
    8.用意は出来てるかい(水谷公生とベター)
    9.都会の情景(サミー、稲垣次郎とソウル・メディア)
    10.幸せにならないで(MAO、柳田ヒロとそのグループ)
    オムニバス(柳田ヒロ,水谷公他) / ロックエイジの惑星たち
    • 日本のロック
    • CD
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    2,484円(税込)

    • CD
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!


    70's日本プログレッシヴ・ロック最重要アルバム

    伝説のGSバンド、サイレンサーを母体に1970年、名古屋で結成。東京に拠点を移し73年、コロムビアより本作でレコード・デビュー(この後東芝EMIに移籍し3枚のアルバムをリリース。1977年解散)。
    ムーグ・シンセサイザーとメロトロンを多用したミステリアスなサウンドと呪術的な雰囲気は、ピンク・フロイドやムーディー・ブルースをイメージさせ、当時のシーンにあっては特異かつ突出していた。
    また、日本に紹介されたヨーロッパのプログレッシヴ・ロックを日本語とその叙情性で日本独自のプログレッシヴ・サウンドを作り上げた。
    本作ではB面全てを使った大曲M6とメトロトロンにファルセット・ボーカルが絡むM2が白眉。
    四人囃子『一触即発』と並び日本のプログレシッヴ・ロックを代表する1枚と世界的に評価の高いアルバムだ。

    原盤:日本コロムビア 発売:73.10 プロデューサー:立川直樹
    泉つとむ(kb, vo) / 滝としかず(b, vo) / 水谷ひさし(g, vo) / 岡本和男(ds)

    収録曲
    1.サウンドトラック1984
    2.神話
    3.めざめ
    4.追憶のファンタジー
    5.ポルタガイスト
    6.トランシルヴァニアの古城
    7.死者の叫ぶ森
    8.呪われた人々
    9.霧界
    10.トランシルヴァニアの古城

    COSMOS FACTORY / コスモス・ファクトリー / トランシルヴァニアの古城
    • 日本のロック
    • CD
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    2,484円(税込)

    • CD
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!


    70's日本プログレッシヴ・ロック最重要アルバム

    宮下フミオを中心に頭脳警察の左右栄一らと1971年結成。当初はハード・ロックを得意としていたが、同年、宮下が喜多嶋修とのアルバム(サイケデリック・フォークのスタイルでスケールの大きな精神世界を描いた)『新中国』をコラボレーションしたことがきっかけとなり、ゲストに喜多嶋修、ジョー山中を迎え、そこで試みたコンセプトを拡大していったのが本作だ。
    AB面各1曲全2曲の構成は、60年代サイケデリック・ムーヴメントにあった解放感に、タンジェリン・ドリームやクラウス・シュルツらのエレクトロニクス手法を加え、さらにはより深い精神世界を表現したトータル・コンセプト・アルバムとなっている。
    瞑想的世界を音像化した本作は、世界的にもタンジェリン・ドリーム『エレクトロニック・メディテーション』と並び賞された名盤である。
    翌74年、解散。宮下はこのコンセプトを受け継ぐファー・イースト・ファミリー・バンドを結成し世界に進出する。

    原盤:コロムビア 発売:73.3  プロデュース:宮下フミオ
    宮下フミオ(vo, g, moog) / 左右栄一(g, org, cho) / 石川恵(b, g, vo) / ARAI MANAMI(ds)

    収録曲
    1.Too Many People
    2.日本人

    FAR OUT / ファー・ラウト / 日本人

    日本人

    FAR OUT ファー・ラウト

    ディスクユニオン / JPN / CD / DUJPN8 / 1007901194 / 2019年06月05日

    • 日本のロック
    • CD
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    2,484円(税込)

    • CD
    • 新品在庫あり
    • (翌日~翌々日に発送)

    ※5,000円(税込)以上買うと送料無料!新品でも中古品でもOK!

    • 前の記事へ

      6/19発売▼イベント決定▼フジテレビ『ママとあそぼう!ピンポンパン』から生まれた、少年アイドル・グループ“ビッグ・マンモス”初めての単独CDがリリース!

      日本のロック

      2019.05.16

    • 一覧へ戻る

    • 次の記事へ

      5/15,22,29発売 クラムボン、メジャーデビュー20周年にワーナーよりリリースした初期作品のアナログを3週連続で発売!

      日本のロック

      2019.05.14

    • 一覧へ戻る

    最新ニュース